佐賀県総合トップへ

【注意喚起】冬季に多発する高齢者の入浴中の事故にご注意ください

最終更新日:
 

11月26日は「いい風呂の日」みんなで知ろう、防ごう、高齢者の事故

 高齢者の事故のうち、「不慮の溺死及び溺水」による死亡者は、年々増加傾向にあります。
 これらの多くは「家」や「居住施設」の「浴槽」における入浴中の事故であり、11月から3月の冬季に多く発生しています。これから寒くなる季節は、特に注意が必要です。
 この機会に入浴習慣をもう一度見直しましょう。
 入浴中の事故を防止するために、特に以下の点について確認しておきましょう。 
  

事故を防ぐためのポイント

  1. 入浴前に脱衣所や浴室を暖めましょう。
  2. 湯温は41度以下、湯につかる時間は10分までを目安にしましょう。
  3. 浴槽から急に立ち上がらないようにしましょう。
  4. 食後すぐの入浴、またアルコールが抜けていない状態での入浴は控えましょう。
  5. 精神安定剤、睡眠薬などの服用後の入浴は危険ですので注意しましょう。
  6. 入浴する前に同居者に一声掛けて、見回ってもらいましょう。

 詳細はPDF 消費者庁資料(高齢者の入浴中の事故にご注意) 別ウィンドウで開きます(PDF:634キロバイト)PDF 消費者庁資料(高齢者の事故の状況について) 別ウィンドウで開きます(PDF:341.4キロバイト)をご覧ください。

 

関連サイトへのリンク

気象庁別ウィンドウで開きます(外部リンク)
お住まいの地域の気象情報を確認し、気温が低い日は特に注意しましょう。

 

ヒートショック予報(日本気象協会)別ウィンドウで開きます(外部リンク)
気象予測情報に基づく家の中でのヒートショックのリスクの目安が分かります。
 

総務省消防庁 救急お役立ちポータルサイト別ウィンドウで開きます(外部リンク)
救急車を呼ぶべき症状の解説や高齢者の救急事故防止のポイントをまとめたリーフレットなど、救急について理解を深めてもらうための様々なコンテンツを紹介している消防庁のポータルサイトです。

このページに関する
お問い合わせは
(ID:65899)
佐賀県庁(法人番号 1000020410004) 〒840-8570  佐賀市城内1丁目1-59   Tel:0952-24-2111(代表)     
Copyright© 2016 Saga Prefecture.All Rights Reserved.

佐賀県庁(法人番号 1000020410004)

〒840-8570
佐賀市城内1丁目1-59
Tel:0952-24-2111(代表)
Copyright© 2016 Saga Prefecture.All Rights Reserved.