佐賀県総合トップへ

唐津くんちにあわせて特別展示「佐賀の光景」の作品がバージョンアップします

最終更新日:

記者発表ヘッダー


                平成30年10月31日

観光課 観光企画担当

担当者 園田

内線2283  直通 0952-25-7386

E-mail: kankou@pref.saga.lg.jp

 

唐津くんちにあわせて

特別展示「佐賀の光景」の作品がバージョンアップします

県では、県庁最上階の展望ホールで九州初の夜景プロジェクションマッピングの第3弾として、アート県庁プロジェクト「夜空のタイムトラベル」を上映しています。

同会場内では、アーティスト・ヤマガミユキヒロ氏による特別展示「佐賀の光景」を展示しています。この作品は、佐賀の風景を鉛筆画で描き、その鉛筆画に実際撮影した映像を投射することで、朝から昼、昼から夜、夜から朝へと移ろいゆく景色を体感することができる作品です。

 今回、4つある作品の1つ「唐津の街並み」で、通常は5台登場する唐津くんちの曳山が、本番の唐津くんちに合わせて、期間限定で全14台登場します。

■特別展示「佐賀の光景」唐津の街並み特別バージョンの概要

場所:佐賀県庁 最上階 展望ホール

期間:平成30年11月1日(木曜日) ~11月30日(金曜日)

時間:18時30分~22時

■ヤマガミユキヒロ氏 プロフィール

1976年 大阪府生まれ

2000年 京都精華大学美術学部 卒業

都市の景色をビデオなどでスケッチし、絵画や写真、映像など、対象に合わせたメディアを用いて表現するアーティスト。一見日常的な風景を捉えた作品の中には、驚くように美しい景色や、ぞっとするような瞬間が潜んでいる。京都、大阪を中心にしつつも、近年では関東にも活動を展開し、2008年には岡本太郎現代芸術賞 特別賞を受賞するなど、精力的な創作活動を続けている。

◆作風説明

 鉛筆画にマッピングすることで、少しずつ左から右のように変わっていく作品です。

<展望ホール西側>

特別展示「佐賀の光景」

展望ホールの西側では、4つの作品を現在展示しています。

 

「光景|三景」

太良町にある「大魚(おおうお)神社の海中鳥居」、佐賀市の「市村記念体育館」、そして唐津市の「唐津の街並み」が描かれています。

「光景|有田」

陶山神社から有田の街並みを見た風景が描かれています。

このページに関する
お問い合わせは
(ID:65542)
佐賀県庁(法人番号 1000020410004) 〒840-8570  佐賀市城内1丁目1-59   Tel:0952-24-2111(代表)     
Copyright© 2016 Saga Prefecture.All Rights Reserved.

佐賀県庁(法人番号 1000020410004)

〒840-8570
佐賀市城内1丁目1-59
Tel:0952-24-2111(代表)
Copyright© 2016 Saga Prefecture.All Rights Reserved.