佐賀県総合トップへ

【注意情報】電動シャッター動作時の事故にご注意ください

最終更新日:
 

電動シャッターの事故

 電動シャッターはモーターの強い力により動いているため、降下しているシャッターカーテンは大人の力でも止めることは困難です。

また、チェーンの破断などによりシャッターカーテンが急激に落下して事故に至るケースもあります。

このため、電動シャッター動作時の事故は重大な事故につながる危険性が高く、死亡または重傷を負う事故が発生しています。

  

事故を防ぐための注意ポイント

〈電動シャッターを操作する方への注意〉
  1. 電動シャッターの操作はシャッターの下に人がいないことを確認してから行いましょう。
  2. 動作中の電動シャッターの下はくぐらないようにしましょう。
  3. 電動シャッターを操作するときは、最後の停止まで見届けましょう。

〈電動シャッターをお持ちの方への注意〉

  1. 可能な限り安全装置を取り付けましょう。
  2. 異常の早期発見のために、日常点検及び定期点検をしましょう。

〈電動シャッターがある場所での注意〉

  1. シャッターの下には「座らない、立ち止まらない」
  2. 動作中のシャッターの下はくぐらない。

  

 詳細はPDF 消費者庁公表資料 別ウィンドウで開きます(PDF:363.4キロバイト)をご覧ください。

このページに関する
お問い合わせは
(ID:65474)
佐賀県庁(法人番号 1000020410004) 〒840-8570  佐賀市城内1丁目1-59   Tel:0952-24-2111(代表)     
Copyright© 2016 Saga Prefecture.All Rights Reserved.

佐賀県庁(法人番号 1000020410004)

〒840-8570
佐賀市城内1丁目1-59
Tel:0952-24-2111(代表)
Copyright© 2016 Saga Prefecture.All Rights Reserved.