佐賀県総合トップへ

はり師、きゅう師及びあん摩マッサージ指圧師の施術に係る療養費に関する受領委任の取扱い等について

最終更新日:
 

はり、きゅう及びあん摩マッサージ指圧の施術所を開設する皆様、はり師、きゅう師及びあん摩マッサージ指圧師の皆様へ(重要なお知らせ)

 
 

1.受領委任の取扱いに係る申出について(※受領委任の取扱いを希望する場合、申請が必要です。)

 厚生労働省において、はり師、きゅう師及びあん摩マッサージ指圧師の施術に係る療養費(以下「あはき療養費」という。)に関する受領委任の取扱が平成31年1月1日から制度化されることとなりました。

 この制度導入を受け、佐賀県内のすべての国保保険者及び後期高齢者医療広域連合では、平成31年4月1日(注1)から取扱いを開始することとしましたので、受領委任の取扱いを希望される場合は、事前に九州厚生局佐賀事務所(注2)へ申請書類を提出していただきますようお願いします。 

 また、受領委任の取扱いにあたっては、受領委任の取扱規程(平成30年6月12日保発0612第2号通知。以下「取扱規程」という。)をご確認のうえ適切な保険請求等を行っていただきますようお願いします。

 なお、上記の申請をされない場合は、平成31年4月1日以降は、原則として患者等が一旦施術所(施術者)へ施術料金の全額を支払い、後に、患者等が保険者等へ療養費支給申請書を提出し、療養費が患者等に支払われる取扱い(償還払い)となりますので、ご注意ください。(これまでの代理受領の取扱いはできなくなります。)

   

注1 佐賀県内の国保保険者及び佐賀県後期高齢者医療広域連合の取扱いであり、その他の保険者の制度への参加状況については、個別にご確認ください。

注2 佐賀県以外に所在する施術所にあっては、その所在地を管轄する地方厚生(支)局都道府県事務所)へ申請のこと。

 

 ■ 具体的な申請方法等については、九州厚生局ホームページに掲示されていますので、ご確認ください。関係通知、申請様式等がダウンロードできます。 九州厚生局ホームページ別ウィンドウで開きます(外部リンク) 

 

 ■  受領委任の取扱規程について、 詳細は、厚生労働省ホームページに掲載されていますので、ご確認ください。

  関係通知、療養費支給申請書等の各種様式がダウンロードできます。

      厚生労働省ホームページ別ウィンドウで開きます(外部リンク)

 

受領委任の取扱規程に基づく各種様式は、こちらからもダウンロードできます。

 一部負担金明細書(受領委任用)
 療養費支給申請書(受領委任用)(はり・きゅう用)
 療養費支給申請書(受領委任用)(あんま・マッサージ用)
 往療内訳表(受領委任用)
  • ワード 様式第7号 ※準備中です
 療養費支給申請統括票(受領委任用)

 

 

問合せ先及び療養費支給申請書提出先一覧

市町保険者被保険者に係る請求分の問い合わせ先は次のとおりです。また、療養費支給申請書提出先も同じです。


佐賀市保険年金課 0952-40-7270
唐津市保険年金課 0955-72-9123
鳥栖市国保年金課 0942-85-3582
多久市市民生活課 0952-75-2159
伊万里市長寿社会課 0955-23-2153
武雄市健康課 0954-23-9135
鹿島市保険健康課 0954-63-2120
小城市国保年金課 0952-37-6101
嬉野市健康づくり課 0954-66-9120
神埼市市民課 0952-37-0115
吉野ヶ里町保健課 0952-37-0345
基山町住民課 0942-92-7934
上峰町健康福祉課 0952-52-7413
みやき町保健課 0942-94-5721
玄海町保健介護課 0955-52-2159
有田町健康福祉課 0955-43-2182
大町町町民課 0952-82-3114
江北町福祉課 0952-86-5614
白石町住民課 0952-84-7115
太良町健康増進課 0954-67-0753

 

 後期高齢者医療広域連合被保険者に係る請求分の問い合わせ先は、次のとおりです。

また、療養費支給申請書の提出先は佐賀県国民健康保険団体連合会になります。

佐賀県後期高齢者医療広域連合業務課給付係 0952-64-8476

 

 

国保組合被保険者に係る請求分の問い合わせ先は、次のとおりです。また、療養費支給申請書提出先も同じです。

佐賀県医師国民健康保険組合 0952-37-1414

佐賀県歯科医師国民健康保険組合 0952-28-7551

佐賀県建設国民健康保険組合 0952-30-8121

 

2.同意書及び診断書の取扱い変更について

はり、きゅう及びあん摩マッサージ指圧について、平成30年10月1日から同意書等の取扱いが変更になっています。

 

主な変更点

(1)  同意書等様式の変更

  同意書等の様式が変わります。(同意区分、診察日欄の追加等)

(2)  同意期間の変更

  同意期間は、3ヶ月から6ヶ月へ変更になります

(3)  文書による再同意

  6ヶ月(従前は3ヶ月)を超えて引き続き施術が必要な場合は、患者が保険医の診察を受け同意書(文書)等の交付を受ける必要があります(変形徒手矯正術は従前どおり)。

(4)  再同意の際の「施術報告書」交付(新規)

  6ヶ月(変形徒手矯正術は1ヶ月)を超えて引き続き施術が必要な場合、医師と施術者との連携が図られるよう、新たな取扱いとして、施術者は、施術報告書(施術の内容・頻度、患者の状態・経過等)の交付が求められます。交付した場合、その写しを療養費支給申請書に添付のうえ施術報告書交付料を請求することが可能です。

 

※その他、詳しくは厚生労働省ホームページをご覧ください。

 通知「はり師、きゅう師及びあん摩マッサージ・指圧師の施術に係る療養費の支給の留意事項等について」の一部改正について別ウィンドウで開きます(外部リンク)

 

  
概要版はこちらをご覧ください 
このページに関する
お問い合わせは
(ID:65468)
佐賀県庁(法人番号 1000020410004) 〒840-8570  佐賀市城内1丁目1-59   Tel:0952-24-2111(代表)     
Copyright© 2016 Saga Prefecture.All Rights Reserved.

佐賀県庁(法人番号 1000020410004)

〒840-8570
佐賀市城内1丁目1-59
Tel:0952-24-2111(代表)
Copyright© 2016 Saga Prefecture.All Rights Reserved.