佐賀県総合トップへ

究極!温泉湯どうふ+激レア豆腐スイーツ+冬の恋を叶える神社 佐賀県と嬉野温泉がお届けする本気の”ほっこりフェス”開幕!

最終更新日:


記者発表ヘッダー


 平成30年10月25日

政策部 広報広聴課 サガプライズ!担当

担当者 中島、吉武

直通 03-6418-8329

【E-mail】sagaprise@pref.saga.lg.jp

 

「嬉野温泉 presents とろとろ温泉湯どうふガーデン」 

キービジュアル イラストキービジュアル ロゴ湯おけチケット
 2018年11月8日(木曜日)~11月11日(日曜日)
品川シーズンテラス イベント広場にて開催
 
 佐賀県は、情報発信による地方創生プロジェクト「サガプライズ!」の一環として、4万3000人を超える来場者を集めた「品川やきいもテラス」など話題のフェスイベントを多数手がける「タノシナル」とのコラボレーション企画「嬉野温泉 presents とろとろ温泉湯どうふガーデン」を、東京・品川シーズンテラスで2018年11月8日(木曜日)から11日(日曜日)までの4日間限定で開催いたします。
 このたび、地酒や豆腐スイーツが楽しめるおみやげストリートや日本三大美肌の湯「嬉野温泉」の足湯・手湯体験などの追加情報を公開しましたのでお知らせいたします。 

公式ウェブサイト別ウィンドウで開きます(外部リンク)

 

■「湯おけ」がチケットに?!開放感あふれる屋外でアツアツの温泉湯どうふを食べ比べ 

湯おけ 手ぬぐい

公式サイトから購入できる前売りチケットは温泉気分が味わえる「湯おけ」です。購入すると自宅にチケットとしてイベント限定のオリジナルの「湯おけ」と手ぬぐいが届きます。(湯おけは先着購入特典です。湯おけ無しのチケットも購入可能です。)

イベント当日は「湯おけ」を片手に「品川シーズンテラスイベント広場」へ。温泉をモチーフにした大きなのれんをくぐると、都心とは思えない緑あふれる空間で嬉野温泉の銘店5店舗の大鍋がお出迎え。できたての温泉湯どうふを「湯おけ」に入れて、食べ比べを楽しむことができます。
 
   

■湯どうふなのにとろとろクリーミー?!佐賀発「究極の湯どうふ」を巨大な鍋で会場ご提供!

平釜風景湯どうふ

 

 佐賀県・嬉野温泉(うれしのおんせん)で長年にわたって食べられてきた「嬉野温泉湯どうふ」を、今回は通常、地元のイベントのみで使われている湯どうふ用の大鍋で提供し、東京にいながら嬉野温泉を疑似体験できる環境をセッティング。アツアツの湯気に包まれながら湯どうふを振る舞います。

 「嬉野温泉湯どうふ」とは… 日本三大美肌の湯・嬉野温泉で食されている湯どうふグルメ。嬉野産大豆100%の濃厚な豆乳から硬めの豆腐をつくり、地元に湧き出る温泉で煮込んで食します。絶妙なアルカリバランスを持つ嬉野温泉水によって豆腐のたんぱく質がやわらかく変化し、とろとろクリーミーな食感を楽しむことができます。豆腐にあわせるコクのあるタレも特徴です。

 

 佐賀県は豆腐用大豆として最も評価の高い品種である「フクユタカ」の作付面積・収穫量ともに全国トップクラスを誇っています。また、本県産「フクユタカ」は、その品質の高さと均質性で高く評価されており、豆腐などに仕向けられる普通大豆では、全国で最も高値で取引されています(2017年産)。今回のイベントでは嬉野温泉湯どうふ振興協議会が定める厳しい基準をクリアした豆腐のみを使うため、高品質の味をお楽しみいただけます。

【嬉野温泉公認豆腐 認定3か条(嬉野温泉湯どうふ振興協議会の基準)】

1.       佐賀県嬉野市で生産され、甘みを多く含む大豆「フクユタカ」を100%使用すること

2.       濃度12%以上の濃厚な豆乳を原料に使用すること

3.        凝固剤をつかわず、天然の「にがり(塩化マグネシウム)」だけを使用して固めること

   

■温泉街で作る地酒、パンに塗れる豆腐スイーツ・・・佐賀の魅力満載「おみやげストリート」

 チケットがなくても自由に楽しめる「おみやげストリート」では、嬉野の温泉街で作られている地酒「虎之児」や特産品のうれしの茶、東京初上陸の離島直送“パンに塗れる幻の豆腐スイーツ”「石割(いしわり)豆腐生ジャム」が土日のみ数量限定で登場。その他にも佐賀名物・有明海産海苔を使った「有明海のり豆腐」、地元人気豆腐店の川島豆腐の「ざる豆腐」や、豆乳を使ったコスメなど佐賀の魅力満載の商品全31種を販売します。高品質な大豆と2つの山系の軟水からうまれる、こだわりのスペシャル豆腐ワールドをぜひお楽しみください!

佐賀酒乾杯豆腐ジャムのり豆腐

湯どうふに合わせて地酒を

東京初上陸の珍しい豆腐スイーツも登場

のり豆腐などユニークな豆腐が集結

 

■入場無料”美肌の湯”、リアル巫女が冬の恋を結ぶ神社など体験エリアも充実!

とろりとした肌触りが自慢の「日本三大美肌の湯」嬉野温泉の温泉水を現地から直送!手軽に楽しめる足湯と、手だけ温泉につかって楽しめる「手湯」を会場で無料開放します。ナトリウムと重曹の絶妙な配合で、肌がしっとりなめらかになる効果を体験することができます。

あわせて、佐賀から神職と巫女を招き冬の縁結びをお手伝いする神社を開設。 佐賀県の南西部に位置し、年間300万人が訪れる日本三大稲荷のひとつ「祐徳稲荷神社」の全面協力により、おみくじ、御朱印帳がお求めいただけるほか、結婚、健康、受験などに向けた願いを込められる絵馬も頒布。会場で記入した絵馬は現地・佐賀の本殿に運ばれ、祈願奉納されます。

 そのほか、抽選で嬉野への招待券が当たる来場者プレゼントもご用意。湯どうふとともに佐賀の魅力をまるごと体験できるコンテンツが満載です! 
嬉野温泉祐徳稲荷神社

日本三大美肌の湯「嬉野温泉」

日本三大稲荷「祐徳稲荷神社」

 

 
温泉湯豆腐ガーデンロゴ

「嬉野温泉 presents とろとろ温泉湯どうふガーデン」開催概要

【開催期間】2018年11月8日(木曜日)~11日(日曜日)

 11時~20時(入場無料)

【開催場所】品川シーズンテラス イベント広場(東京都港区港南1-2-70)

【主  催】佐賀県×タノシナル

【協  力】嬉野温泉観光協会、嬉野温泉湯どうふ振興協議会、嬉野市、

    佐賀県観光連盟、さが県産品流通デザイン公社

【開催内容】(1)アウトドアスタイルで楽しめる「とろとろ温泉湯どうふガーデン」 (チケット制)

         <昼の部> 11時~14時 <夜の部> 17時~20時

         前売りチケット 湯どうふ5店舗分 1,300円(税込)を公式サイトで販売中

         ※先着1200名限定特典として「湯おけのチケット」をご用意しています。

         ※湯おけ無しのチケットも購入できます。

         ※当日券は1,500円で会場でお買い求めいただけます。

        (2)佐賀県の地酒・豆腐スイーツなどが楽しめる「おみやげストリート」(入場無料)

 

■主催者プロフィール

 佐賀県「サガプライズ!」
サガプライズロゴ

2015年7月にスタートした、佐賀県の情報発信による地方創生プロジェクト。企業やブランドとのコラボレーションにより生まれた情報や商品などを通じて佐賀県の魅力を首都圏を中心とした多くの人に届け、得られた知見や事例を県内にフィードバックし、地域資源の磨き上げや地域活性につなげている。

タノシナル

タノシナルロゴ
「世界にタノシナル(楽しくなる)ものを発信し続ける」という想いのもと、地上波キー局の人気バラエティを制作していたスタッフたちが集まって2012年に旗揚げしたクリエイティブチーム。

全国の焼き芋専門店が集まるフードフェス「品川やきいもテラス」や、通勤時間を利用したアトラクション体験パッケージ「エクストリーム出社」など、日常に隠れた魅力を発見できる体験型エンターテインメントのプロデュースを得意とし、話題を集めている。

 

 

タノシナル公式サイト別ウィンドウで開きます(外部リンク)

 

 

添付資料

PDF おみやげストリート出品商品(一部)、湯どうふ出店店舗紹介 別ウィンドウで開きます(PDF:646.4キロバイト)  

 

 

このページに関する
お問い合わせは
(ID:65408)
佐賀県庁(法人番号 1000020410004) 〒840-8570  佐賀市城内1丁目1-59   Tel:0952-24-2111(代表)     
Copyright© 2016 Saga Prefecture.All Rights Reserved.

佐賀県庁(法人番号 1000020410004)

〒840-8570
佐賀市城内1丁目1-59
Tel:0952-24-2111(代表)
Copyright© 2016 Saga Prefecture.All Rights Reserved.