佐賀県総合トップへ

平成30年度 佐賀県工業技術センター研究成果発表会を開催します

最終更新日:

記者発表ヘッダー


平成30年9月12日

佐賀県工業技術センター 研究企画課

担当者 江口 良寿

直通 0952-30-9398

【E-mail】eguchi-yoshihisa@pref.saga.lg.jp

 

平成30年度 佐賀県工業技術センター研究成果発表会を開催します

 佐賀県工業技術センターでは、研究成果を県内企業の皆様に役立てていただくため、研究成果発表会を下記のとおり開催します。

 発表会では、特別講演として、グローバルレベルで急速に進む自動車用パワートレーンの電動化について、トヨタ自動車株式会社から講演していただきます。

 また、工業技術センターから、自動車用樹脂製品の金属コーティング技術の開発の研究成果として口頭発表3件、平成29年度に実施した研究成果についてポスター発表8件を行います。
 

 

1 日時 平成30年10月12日(金曜日)   13時30分~16時30分

2 場所 工業技術センター  本館1階研修室(佐賀市鍋島町八戸溝114)

3 内容

(1)あいさつ 所長 白仁田 和彦

(2)特別講演 13時35分~14時35分

   演題 「自動車用パワートレーンの電動化と将来の方向性」

   演者 トヨタ自動車株式会社 パワートレーン統括部

      パワートレーン企画室長 細井 啓志 氏

―休憩- 14時35分~14時45分

 (3)研究成果発表 14時45分~15時45分
 【発表テーマ】:自動車用樹脂製品の金属コーティング技術の開発

発表1「ポリプロピレン基板を用いた光反射体の作製」

   (材料環境部 平井 智紀)                   

発表2「低圧プラズマ処理を用いたポリプロピレンの濡れ性改善」

   (材料環境部 帆秋 圭司)

発表3「水性光硬化型アンダーコート剤の基盤技術開発」

   (材料環境部 田栗 有樹)                     

(4)ポスターセッション 15時50分~16時30分

    • 6次産業化を志向した県産農林資源からの機能性素材探究に関する研究
    • 佐賀県産アスパラガスの高付加価値化を目指した抽出物製造方法の検討
    • 藻類の産業利用に関する研究
    • 新“佐賀酵母”の育種とその醸造適性評価
    • 水素環境下における金属材料の疲労強度特性と破壊メカニズムに関する研究
    • 紫外線硬化型水性塗料のUV-LED硬化に対する適用検討
    • 諸富家具産地におけるデザイン思考を活用した新たな商品開発手法の構築
    • IoTを活用した生産工程の可視化に関する研究

4 参加費 無料
5 参加資格等 なし(どなたでも参加できます。)
6 参加申込方法

参加申込書に必要事項を記入しFAX又はEメールでお申込みください。

締切は、平成30年10月4日(木曜日)です。

※工業技術センターのホームページから研究成果発表会の内容及び参加申込書が閲覧、ダウンロードでき、申込みもできます。

7 問い合わせ、申込み先

佐賀県工業技術センター 研究企画課 担当者 江口、平井

TEL 0952-30-9398 FAX 0952-32-6300

E-mail boshu@saga-itc.jp

ホームページURL https://www.saga-itc.jp/別ウィンドウで開きます(外部リンク)

 

添付資料

このページに関する
お問い合わせは
(ID:64384)
佐賀県庁(法人番号 1000020410004) 〒840-8570  佐賀市城内1丁目1-59   Tel:0952-24-2111(代表)     
Copyright© 2016 Saga Prefecture.All Rights Reserved.

佐賀県庁(法人番号 1000020410004)

〒840-8570
佐賀市城内1丁目1-59
Tel:0952-24-2111(代表)
Copyright© 2016 Saga Prefecture.All Rights Reserved.