佐賀県総合トップへ

東京2020大会に向けたタイ王国ボート代表チームの事前キャンプ実施に関する覚書を締結します

最終更新日:

記者発表ヘッダー


平成30年(2018年)7月31日

スポーツ課 スポ―ツコミッション担当

担当者 飛松

直通 0952-25-7359

E-mail: camp@pref.saga.lg.jp

 

東京2020大会に向けたタイ王国ボート代表チームの事前キャンプ実施に関する覚書を締結します

佐賀県スポーツコミッションは、スポーツによる地域の活性化を図るため、2020年東京オリンピック・パラリンピック競技大会(以下「東京2020大会」という。)などの事前キャンプをはじめとした様々なキャンプ誘致に取り組んでいます。

 この度、東京2020大会に向けたタイ王国ボート代表チームの事前キャンプを佐賀県唐津市で実施することについて覚書の締結を行います。

 

 

1 日時

平成30年8月3日(金曜日) 16時00分~16時20分

 

2 場所

  県庁来賓室(新館4階)

 

3 締結者

 ・タイ王国ボート・カヌー協会(RCAT) 会長

  チャイナロン・ジャルーンラック(Chainarong Charoenruk)氏

 ・佐賀県 山口 祥義 知事

 ・唐津市 峰 達郎  市長

 (同席者)

 ・RCAT 副会長

  スティー・セティアンタイ(Sutee Sathirathai)氏

 ・RCAT 副事務局長

  プリ―チャー・プアンパイロート(Preecha Phuangphairote)氏

 ・RCAT 広報担当

  ダラーラット・ジョンケートゴーン(Dararat Jongketkorn)氏

 

4 決定の背景

佐賀県は、これまで文化・観光等幅広い分野でタイ王国との交流を進めてきており、平成30年2月にはタイ王国のホストタウンとして登録されました。同月8日にはタイアーチェリー協会と佐賀県での事前キャンプ実施について、タイ・スポーツ公社ウィサヌ部長立会いのもと覚書を締結、その他競技についてもキャンプ誘致を進めてきました。そのなかで、平成30年6月にRCATが事前キャンプ地視察を行い、佐賀県での事前キャンプ実施が決定しました。

  佐賀県にとって、オランダ空手道選手団、タイ王国アーチェリー代表チームに続く第三号の決定となります。

 

<参考>

「ホストタウン」について

  東京2020大会の開催により多くの選手や観客が来訪することを契機に、全国の地方自治体と大会参加国・地域との人的・経済的・文化的な相互交流を図るとともに、地域の活性化等を推進することを目的として日本政府が推進する事業。

  佐賀県は、タイ王国、フィジー共和国、オランダ及びニュージーランドのホストタウンに登録されています。

 

このページに関する
お問い合わせは
(ID:63193)
佐賀県庁(法人番号 1000020410004) 〒840-8570  佐賀市城内1丁目1-59   Tel:0952-24-2111(代表)     
Copyright© 2016 Saga Prefecture.All Rights Reserved.

佐賀県庁(法人番号 1000020410004)

〒840-8570
佐賀市城内1丁目1-59
Tel:0952-24-2111(代表)
Copyright© 2016 Saga Prefecture.All Rights Reserved.