佐賀県総合トップへ

山口知事が第15回「日本の次世代リーダー養成塾」塾生へ講義を行います

最終更新日:

記者発表ヘッダー


平成30年7月27日

こども未来課 子ども・若者育成支援担当

担当者  山口、嶺川、山田

内線 1585 直通 0952-25-7350

【E-mail】 kodomomirai@pref.saga.lg.jp

 

山口知事が第15回「日本の次世代リーダー養成塾」塾生へ講義を行います

 全国の高校生を対象とした、第15回「日本の次世代リーダー養成塾」が、7月26日(木曜日)から8月8日(水曜日)までの14日間、福岡県宗像市のグローバルアリーナ及び佐賀県内施設を会場に開塾されています。

 当該カリキュラムの中で7月31日(火曜日)は、佐賀県立美術館において、山口知事による講義が行われます。

 

 

  1.  日時  平成30年7月31日(火曜日)11時00分~12時00分
  2.  場所  佐賀県立美術館 ホール
  3.  内容  「偉人たちの志を受け継ぎ、未来につなぐ」
  4.  出席者  第15回日本の次世代リーダー養成塾塾生 186名
  5.  第15回日本の次世代リーダー養成塾の概要

    (1) 日本の次世代リーダー養成塾とは

    日本の将来を担うリーダー養成を目的に、地方公共団体(福岡県・静岡県・岐阜県や佐賀県等9道県2市)と経済界が連携した教育モデルケースとして2004年に開塾

    ・塾長:中西宏明/一般社団法人 日本経済団体連合会 会長

     

    (2) 開催日程

    平成30年7月26日(木曜日)~8月8日(水曜日)

     ※入塾事前研修会を7月8日(日曜日)に県庁で実施

     

    (3) 開催・宿泊施設

    グローバルアリーナ(福岡県宗像市吉留46-1)

    波戸岬少年自然の家(佐賀県唐津市鎮西町名護屋5581-1)

    ※自然の家は7月28日(土曜日)~7月31日(火曜日)の3泊4日で宿泊

     

    (4) 塾生

    対象:高校生(1年生~3年生)

     

    人数:186名

    ・27都道府県

    ・海外8カ国(アメリカ、ベトナム、台湾、中国、マレーシア、モンゴル、タイ、韓国)

         うち、佐賀県推薦枠参加者14名(男2名、女12名)

    参画道県:北海道、青森、岩手、静岡、岐阜、和歌山、愛媛、福岡、佐賀

    参画市   :宗像市、うるま市

     

    (5) 今回の特徴

    アジア諸国から11名の高校生も参加し、未来の世界で起こりそうな問題を考え、どうしたら解決できるかなどを話し合い、小学生に授業をします。

    佐賀会場においては、佐賀県立名護屋城博物館にて日本列島と朝鮮半島間の歴史についてアジアの若者が議論しながら共に学び、その学びを通して、お互いの国への理解を深めます。

    また、幕末維新記念館を見学し、幕末・維新期に日本で当時最先端であった佐賀藩の科学技術や、佐賀が輩出した偉人などについて学びます。

       

 

 

 

 

 

 

このページに関する
お問い合わせは
(ID:63127)
佐賀県庁(法人番号 1000020410004) 〒840-8570  佐賀市城内1丁目1-59   Tel:0952-24-2111(代表)     
Copyright© 2016 Saga Prefecture.All Rights Reserved.

佐賀県庁(法人番号 1000020410004)

〒840-8570
佐賀市城内1丁目1-59
Tel:0952-24-2111(代表)
Copyright© 2016 Saga Prefecture.All Rights Reserved.