佐賀県総合トップへ

4月16日、「リアル弘道館(こうどうかん)」がオープンします~博覧会のすべてのラインアップが揃い、本格始動します~

最終更新日:

記者発表ヘッダー


平成30年4月12日
肥前さが幕末維新博事務局
担当者 久保、納富、村島
内線 2242、2245、1959 

直通 0952-25-7504
E-mail: sagaishinhaku@pref.saga.lg.jp

 

4月16日、「リアル弘道館(こうどうかん)」がオープンします~博覧会のすべてのラインアップが揃い、本格始動します~

3月17日に開幕した「肥前さが幕末維新博覧会」のテーマ館「リアル弘道館(こうどうかん)」が遂にオープンします。「リアル弘道館」は、大隈重信や江藤新平など近代日本の礎を築いた偉人を輩出した藩校「弘道館」を紹介し、その学びを体験していただけるテーマ館。「幕末維新記念館」「葉隠みらい館」同様、最新のデジタル映像技術を用いた体験型の施設で、今回のオープンにより、博覧会のすべての施設が揃います。


 また、「リアル弘道館」がオープンする4月16日からは、公益財団法人鍋島報效会が運営する「徴古館」での特別展示が本格的にオープンし、佐賀市が運営する「旧古賀銀行」「旧福田家」でも博覧会にちなんだ特別展が始まるほか、「旧牛島家」では、博覧会の公式ショップとして土産物の販売がスタートするなど、博覧会の見どころがさらに充実。この「葉隠みらい館」「リアル弘道館」「旧古賀銀行」「旧牛島家」などが立地する柳町一帯は、歴史的な和風建築物が立ち並び、街歩きと博覧会の両方を楽しんでいただけるエリアとなります。


 なお、「リアル弘道館」のオープンに際し、報道機関の皆様を対象に、下記のとおり、一般入場の30分前から内覧会を行います。ぜひご取材いただけますようお願いいたします。


  1 日時:「リアル弘道館」報道機関向け内覧 4月16日(月曜日) 9時~9時30分
  ※8時50分~受付開始。9時までに受付を終了させてください。
  ※なお、一般入場開始は9時30分からで、9時45分からは、佐賀市立循誘小学校6年生による見学が予定されています。

2 場所:「リアル弘道館」(旧古賀家/佐賀市柳町3-15)

3  4月16日(月曜日)から開始されるその他の取り組み
  ・「徴古館」(佐賀市松原2-5-22)
  現在開催中の「幕末明治の鍋島家 —大名から侯爵へ」展が展示スペースを拡大してフルオープン(1階と2階の全館で実施)

 ・「旧古賀銀行」(佐賀市柳町2-9)
  「佐賀藩のすがた展―三支藩展―」(4月16日~7月31日)(運営:佐賀市)
   ※佐賀市、小城市、鹿島市が連携して取り組む。(三支藩:小城、鹿島、蓮池)
   ※8月からは諫早市、武雄市、多久市、白石町と共同で取り組む「佐賀藩のすがた展―親類同格展―」も予定。    

・「旧福田家」(佐賀市松原4-3-15)
 「明治の鹿島錦、佐賀錦」展(4月16日~)(運営:佐賀市)
  ・「旧牛島家」(佐賀市柳町4-9)
  博覧会の公式ショップとして土産物等の物販を開始
 ・和装ガイドによるPR
  和装で街を歩きながら写真撮影に応じるなど、博覧会のPRを行う取り組みを開始
   
上記の他、柳町には、煎茶体験が行える「肥前通仙亭」や、民間の自主的な取り組みにより展示を行っている「南里邸」(「世界を見ていた佐賀の人」「佐賀に縁ある女性たち」展を10月21日まで開催中)などがあります。

 

以上

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


 

このページに関する
お問い合わせは
(ID:61230)
佐賀県庁(法人番号 1000020410004) 〒840-8570  佐賀市城内1丁目1-59   Tel:0952-24-2111(代表)     
Copyright© 2016 Saga Prefecture.All Rights Reserved.

佐賀県庁(法人番号 1000020410004)

〒840-8570
佐賀市城内1丁目1-59
Tel:0952-24-2111(代表)
Copyright© 2016 Saga Prefecture.All Rights Reserved.