佐賀県総合トップへ

「佐賀県東部地域次期ごみ処理施設整備事業に係る環境影響評価方法書」に対する知事意見を提出しました

最終更新日:

記者発表ヘッダー


 平成30年2月26日

環境課 地球温暖化対策担当

担当者 松井、北野

内線 1879 直通 0952-25-7079

【E-mail】kankyou@pref.saga.lg.jp

 

「佐賀県東部地域次期ごみ処理施設整備事業に係る環境影響評価方法書」に対する知事意見を提出しました

 

県では、標記方法書について、平成29年10月18日及び平成30年2月5日に開催した佐賀県環境影響評価審査会での審議を踏まえ、都市計画決定権者(鳥栖市長)に対して、別添のとおり知事意見を提出しましたのでお知らせします。

 

(参 考)

 

1 環境影響評価

 開発事業を行う事業者が、その事業による環境への影響をあらかじめ調査・予測・評価することにより、環境の保全の観点からよりよい事業

計画を作り上げていこうとする制度です。

 2 環境影響評価審査会

 環境影響評価に関する技術的事項等を調査審議するため設置しているもので、学識経験者、自然保護団体などの委員15人で構成されています。

事業者が実施する環境影響評価に対して知事が意見を述べる場合には、環境影響評価審査会の意見を聴くこととしています。

 3 環境影響評価方法書

 事業者が、環境影響評価において、どのような項目について、どのような方法で調査・予測・評価をしていくのかという計画を示した図書です。

 

添付資料

このページに関する
お問い合わせは
(ID:60342)
佐賀県庁(法人番号 1000020410004) 〒840-8570  佐賀市城内1丁目1-59   Tel:0952-24-2111(代表)     
Copyright© 2016 Saga Prefecture.All Rights Reserved.

佐賀県庁(法人番号 1000020410004)

〒840-8570
佐賀市城内1丁目1-59
Tel:0952-24-2111(代表)
Copyright© 2016 Saga Prefecture.All Rights Reserved.