佐賀県総合トップへ

「WHITE RIBBON RUN」が佐賀県で初開催されます

最終更新日:

記者発表ヘッダー


 平成30年2月28日

男女参画・女性の活躍推進課

担当者 堀田、松村

直通 0952-25-7062

【E-mail】danjo-katsuyaku@pref.saga.lg.jp

 

「WHITE RIBBON RUN」が佐賀県で初開催されます

発展途上国では、妊娠・出産・中絶が原因で多くの女性が命を落としています。その現状を知ってもらうため、3月8日の「国際女性デー」に先駆け、「走ろう。自分のために。誰かのために。」をスローガンに、「WHITE RIBBON RUN2018」が全国各地で開催されます。参加者は、世界中の女性にエールを送るため、おそろいの公式Tシャツを着て走ります。

今年度から、全国の拠点会場の一つとして、佐賀県会場が新たに設置され、下記のとおり開催されます。

なお、参加申込みは終了いたしました。

 

                                                                記

 

1 日  程 平成30年3月3日(土曜日)9時30分~12時00分

2 拠点会場 どんどんどんの森 ふれあい広場(佐賀市天神3丁目2)

3 主      催 公益財団法人ジョイセフ

4 共  催 ホワイトリボンランSAGA運営事務局

5 協  力 佐賀県、佐賀県女性と生涯学習財団(アバンセ)、認定NPO法人地球市民の会 

6 参  考 

  ・ホワイトリボンランHP:http://wrun.jp/

  ・公益財団法人ジョイセフHP:https://www.joicfp.or.jp/jpn/

 ※詳細は別添チラシをご覧ください

 ※駐車場は、アバンセ(どんどんどんの森内)北側駐車場を御利用ください。

 

 WHITE RIBBONとは

  世界では多くの女性が妊娠・出産によって命を落としています。

  そのようなお母さんや赤ちゃんの命を救うため、スタートしたのがホワイトリボン運動です。1999年、ホワイトリボンアライアンス(WRA)が設立され、現在では世界約150カ国の団体や個人がホワイトリボンの名のもとに集い、世界中のお母さんが安全に妊娠・出産を迎えられる世界を目指して支援活動を行っています。

 ホワイトリボンは、女性たちの魂を悼み、その悲しみを乗り越えて明日へと希望をつなげる運動の象徴です。

 

 

添付資料

 

このページに関する
お問い合わせは
(ID:60311)
佐賀県庁(法人番号 1000020410004) 〒840-8570  佐賀市城内1丁目1-59   Tel:0952-24-2111(代表)     
Copyright© 2016 Saga Prefecture.All Rights Reserved.

佐賀県庁(法人番号 1000020410004)

〒840-8570
佐賀市城内1丁目1-59
Tel:0952-24-2111(代表)
Copyright© 2016 Saga Prefecture.All Rights Reserved.