佐賀県総合トップへ

仮屋湾産養殖マガキ等の採捕・出荷自主規制が解除されました

最終更新日:

記者発表ヘッダー


平成30年2月23日

農林水産部水産課 栽培資源担当

担当者 野口、明田川

内線 2536  直通 0952-25-7145

E-mail:suisan@pref.saga.lg.jp

 

仮屋湾産養殖マガキ等の採捕・出荷自主規制が解除されました

 県では、平成30年1月に唐津市肥前町と玄海町に面する仮屋湾で養殖したマガキから麻痺性貝毒が検出されたことを受け、平成30年1月25日付けで佐賀玄海漁業協同組合肥前統括支所および仮屋漁業協同組合に対し、当該海域の養殖マガキおよび天然マガキ・アサリ等の二枚貝の採捕・出荷の自主規制を要請し、その後も継続的な検査を実施してきました。

  その結果、下記のとおり3週連続で規制値以下となり、安全性が確認されたことから、両漁協に対しその旨を通知し、両漁協から平成30年2月23日付けで採捕・出荷自主規制を解除したとの連絡がありましたので、お知らせします。

 

1 規制解除海域

 仮屋湾(唐津市肥前町、玄海町)

 

2 貝毒検査結果

検体採取場所

検査月日

検体名

麻痺性貝毒量

仮屋湾

2月9日

マガキ

4マウスユニット/g以下

仮屋湾

2月15日

マガキ

4マウスユニット/g以下

仮屋湾

2月23日

マガキ

4マウスユニット/g以下

※規制値:麻痺性貝毒量 4マウスユニット/g(公定法による)

(1マウスユニット/g:体重20gのマウスを15分間で死亡させる毒量)

 

3 今後の対応

 県では、今後も定期的に貝毒原因プランクトンの調査及び麻痺性貝毒の検査を実施し、二枚貝の流通の安全性確保に努めます。

このページに関する
お問い合わせは
(ID:60308)
佐賀県庁(法人番号 1000020410004) 〒840-8570  佐賀市城内1丁目1-59   Tel:0952-24-2111(代表)     
Copyright© 2016 Saga Prefecture.All Rights Reserved.

佐賀県庁(法人番号 1000020410004)

〒840-8570
佐賀市城内1丁目1-59
Tel:0952-24-2111(代表)
Copyright© 2016 Saga Prefecture.All Rights Reserved.