佐賀県総合トップへ

県立図書館の新着図書からおすすめの5冊をご紹介します

最終更新日:

  

新着図書コーナー
毎週火曜日は、新着図書の配架日です。

3月31日(火曜日)の新着図書の中から、おすすめの5冊をご紹介します。

インターネット予約・貸出の開始は、4月7日(火曜日)からです。

 

※県立図書館の次回の休館日は、4月22日(水曜日)です。

※県立図書館の休館日は、毎月最終水曜日です。

 

今週の新着図書一覧別ウィンドウで開きます(外部リンク)

インターネット予約・貸出サービス別ウィンドウで開きます(外部リンク) 

 

新着図書からおすすめの5冊

『QRコードの奇跡』 小川 進/著、東洋経済新報社/刊、請求記号:007.6/O,24

 内容:日本発で国際標準になった稀有なイノベーション、QRコード。トヨタ生産方式向けのバーコードと読み取り機の開発にまでさかのぼり、QRコードの開発と標準化、その後の進化までを紹介する。
 著者紹介:1964年兵庫県生まれ。マサチューセッツ工科大学(MIT)スローン経営大学にてPh.D.取得。神戸大学大学院経営学研究科教授。MITリサーチ・アフィリエイト。


 

 

『人間の本性』アルフレッド・アドラー/著、興陽館/刊、請求記号:146.1/A,16

 内容:個人心理学の揺るぎない基本とはどのようなものか、人間を知ることに対して個人心理学がどれほど有用か。「承認欲求」や「トラウマ」はどこからくるのか-。心理学の巨匠アドラーが「人間の本性」を詳細に明らかにする。
 著者紹介:1870~1937年。オーストリア出身。精神科医、心理学者、社会理論家。フロイトおよびユングとともに現代のパーソナリティ理論や心理療法を確立し、個人心理学を創始した。

 

 

『ビジュアルパンデミック・マップ』 サンドラ・ヘンペル/著、日経ナショナルジオグラフィック社/刊、請求記号:493.8/H,52

 内容:ペスト、インフルエンザ、エイズ、ジカ熱…。20の感染症を取り上げ、データをもとに感染経路や終息の例、感染地域などをわかりやすく地図化。感染のきっかけ、病原体発見の感動等をストーリーでやさしく紹介する。
 著者紹介:医療ジャーナリスト。「医学探偵ジョン・スノウ」で英国医師会出版賞を受賞。

 

『クルマの本箱』内野 安彦/著、郵研社/刊、請求記号:537.9/U,22

 内容:クルマは人とのドラマなしには語れないもの。こんなクルマの本がある図書館が創りたかった-。クルマ好きの元図書館員が、文字で、写真で、絵筆で表現された古今東西のクルマに関する本を紹介する。
 著者紹介:1956年茨城県生まれ。筑波大学大学院図書館情報メディア研究科博士後期課程中退。立教大学兼任講師、同志社大学嘱託講師。著書に「だから図書館めぐりはやめられない」など。

 

 

『基礎自治体の文化政策』 藤野 一夫/著、水曜社/刊、請求記号:709.1/F,64

 内容:「文化・芸術を活かしたまちづくり」に強い関心をもつ大阪府内の基礎自治体の職員による調査・研究の成果。まちづくりにおける成功とは何なのか、自治体職員にできることは何なのかを考察する。
 著者紹介:神戸大学大学院国際文化学研究科教授。日本文化政策学会副会長、(公財)びわ湖芸術文化財団理事のほか、文化審議会等の委員を多数兼任。


 

このページに関する
お問い合わせは
(ID:52462)
佐賀県庁(法人番号 1000020410004) 〒840-8570  佐賀市城内1丁目1-59   Tel:0952-24-2111(代表)     
Copyright© 2016 Saga Prefecture.All Rights Reserved.

佐賀県庁(法人番号 1000020410004)

〒840-8570
佐賀市城内1丁目1-59
Tel:0952-24-2111(代表)
Copyright© 2016 Saga Prefecture.All Rights Reserved.