佐賀県総合トップへ

平成30年度佐賀県医師修学資金等の貸与者を追加募集します

最終更新日:

記者発表ヘッダー

 平成30年12月12日

健康福祉部医務課

担当者 岡山 永渕

直通 0952-25-7033

【E-mail】imu@pref.saga.lg.jp

 

佐賀県医師修学資金等貸与の希望者を追加募集します ~ 小児科医・産科医・救急科医・麻酔科医を目指す方へ ~

 佐賀県では、小児科医・産科医・救急科医・麻酔科医を目指す学生、研修医を対象に、修学資金等の貸与を行っており、このたび、下記により貸与希望者を募集します。

なお、貸与を受けられた方が、医師免許取得後に将来医師不足が見込まれる県内の医療機関の指定の診療科において所定の期間勤務された場合は、貸与を受けられた資金の返還と利息の支払いが免除されます。

佐賀県の地域医療への貢献を志す学生、研修医の皆さまのご応募をお待ちしています。

 

1 対象者、貸与額、貸与期間、募集人員等

対象者

貸与額(年額)

貸与期間

募集する診療科・人員

大学生

※大学の医学を履修する課程に在学する方で、原則4年次以上の方に限ります。

122万8千円

正規の

修学期間内

小児科・産科

救急科・麻酔科

 

合計 4名

臨床研修医

150万円

2年以内

 

 

2 募集期間

 平成30年12月12日(水曜日)から平成31年1月11日(金曜日)まで

   ※大学生については在学中の大学を、臨床研修医については研修を行う医療機関を経由して応募してください。

 

3 返還免除規定

 修学資金等の貸与を受けられた方が、知事が指定する県内の公的病院等の小児科・産科・救急科・麻酔科で資金の貸与を受けた期間の2分の3に相当する期間(1年未満切上げ)勤務された場合に、修学資金等の返還と利息の支払いが免除されます。

注)1.返還免除の要件に該当しない場合には、修学資金等の返還及び利息の支払いが必要です。

  2.返還免除の手続きが完了するまでは、返還猶予期間として取り扱われます。

  3.研修医の場合は、返還免除時に免除額が所得とみなされ課税される場合があります。詳細については税務署にご相談ください。

  4.知事が指定する公的病院等についてお知りになりたい方は、医務課地域医療担当までお問い合わせください。


 

このページに関する
お問い合わせは
(ID:49920)
佐賀県庁(法人番号 1000020410004) 〒840-8570  佐賀市城内1丁目1-59   Tel:0952-24-2111(代表)     
Copyright© 2016 Saga Prefecture.All Rights Reserved.

佐賀県庁(法人番号 1000020410004)

〒840-8570
佐賀市城内1丁目1-59
Tel:0952-24-2111(代表)
Copyright© 2016 Saga Prefecture.All Rights Reserved.