佐賀県総合トップへ

じん肺をなくしましょう!

最終更新日:

じん肺とは…

じん肺とは…

   小さな土ぼこりや金属の粒などの粉じんを長い年月にわたって多量に肺に吸い込み、この粉じんを核にして肺が反応し、変化を起こした病気のことを言います。いったん、じん肺にかかると元の正常な肺には戻らず、粉じん作業をやめた後も病気は進行します。(粉じんが発生する職場:土木建築、鉱業、溶接、磁器製造、研磨作業など)


これまでの対策

粉じんが発生する職場で働く方々をじん肺から守るため、「じん肺法」、「労働安全衛生法」、「粉じん障害防止規則」などが施行され、対策が取られてきた結果、じん肺の有所見者はかなり少なくなりましたが、未だに新たなじん肺の有所見者がみられます。 


関連リンク

 厚生労働省では、第8次粉じん障害防止総合対策推進計画を策定し、「じん肺健康診断の実施」や「ガイドラインに基づく健康管理教育の推進」など、粉じん障害防止対策の更なる徹底を図ることととしています。事業主の方におかれましては、この計画を十分にご理解いただき、粉じん障害防止のための措置を徹底しましょう。粉じん作業に従事する労働者の方も、事業主が講じる措置の実施にご協力をお願いします。

このページに関する
お問い合わせは
(ID:36106)
佐賀県庁(法人番号 1000020410004) 〒840-8570  佐賀市城内1丁目1-59   Tel:0952-24-2111(代表)     
Copyright© 2016 Saga Prefecture.All Rights Reserved.

佐賀県庁(法人番号 1000020410004)

〒840-8570
佐賀市城内1丁目1-59
Tel:0952-24-2111(代表)
Copyright© 2016 Saga Prefecture.All Rights Reserved.