佐賀県総合トップへ

中東呼吸器症候群(MERS)に関する情報

最終更新日:

中東呼吸器症候群(MERS)は、中東地域*を中心に患者が報告されています。このほかヨーロッパやアジア、北米などでも患者の報告がありますが、すべて中東での感染者又はその接触者です。

 

現在、我が国においては、検疫を徹底しています。

県でも医療体制を整えており、過度に心配する必要はありません。

 

中東呼吸器症候群(MERS)について、詳しく知りたい方はこちら「中東呼吸器症候群(MERS)に関するQ&A(厚生労働省ホームページ)」別ウィンドウで開きます(外部リンク)をご覧ください。

中東地域:アラブ首長国連邦、イエメン、イラン、オマーン、カタール、クェート、サウジアラビア、ヨルダン、レバノンなど

 

県民の皆様へ

中東地域へ渡航される場合には、以下のことに注意してください。

 

  • 基礎疾患(糖尿病、腎不全など)がある方は、中東呼吸器症候群(MERS)に限らず、一般的に感染症にかかりやすいので、渡航前にかかりつけの医師に相談し、渡航の是非について検討してください。
  •  渡航先の最新情報を確認してください。

  厚生労働省検疫所ホームページ 中東へ渡航する方へ<中東呼吸器症候群に関する注意>別ウィンドウで開きます(外部リンク)

  外務省 海外安全ホームページ 広域情報別ウィンドウで開きます(外部リンク)
 

  •  ヒトコブラクダがMERSウイルスの保有動物であるとされており、感染源の一つとして疑われています。渡航中は、動物(ラクダを含む)との接触は可能な限り避ける、加熱が不十分な食品(未殺菌の乳や生肉など)を避けることが重要です。また、できるだけ人混みを避ける、マスクの着用を励行する、咳やくしゃみの症状がある人とは可能な限り濃厚接触を避ける、こまめに手を洗う、現地で高熱・咳・呼吸困難等の症状が見られた時は、早めに専門医の診断を受けるといった基本的な対策をこころがけてください。
  • 中東地域からの帰国後14日以内に、発熱や咳、下痢などの症状がみられた場合は、中東地域に滞在していたことを申告し、最寄りの保健福祉事務所にご相談ください。咳など症状がある場合は、他者との接触を最小限にするとともに、マスクを着用してください。 
  • 空港等の検疫所から健康監視等の指示を受けている方は、その指示書に従ってください。
  • PDF 「中東呼吸器症候群(MERS)」 別ウィンドウで開きます(PDF:290.5キロバイト)
 


医療機関の皆様へ

  • 発熱、咳等の症状を呈する患者に対しては、中東呼吸器症候群(MERS)疑似症患者の定義1又は2に該当するか確認してください。
  • 疑似症患者の定義に該当する場合、直ちに最寄りの保健福祉事務所に電話し、その指示に従って対応してください。

 

(MERS疑似症患者の定義)

 定義1 患者が次のア又はイに該当し、かつ、他の疾患であることが明らかでない場合

ア.38度以上の発熱及び咳を伴う急性急性呼吸器症状を呈し、かつ臨床的又は放射線学的に肺炎、ARDS等の肺病変が疑われる者であって、発症前14 日以内に流行国(※1)において、中東呼吸器症候群(MERS)であることが確定した患者との接触歴があるもの又はヒトコブラクダとの濃厚接触歴(※2)があるもの

 

イ.発熱又は急性呼吸器症状(軽症の場合を含む。)を呈する者であって、発症前14日以内に中東呼吸器症候群(MERS)であることが確定した患者を診察、看護若しくは介護していたもの、中東呼吸器症候群(MERS)であることが確定した患者と同居(当該患者が入院する病室又は病棟に滞在した場合を含む。)していたもの又は中東呼吸器症候群(MERS)であることが確定した患者の気道分泌液、体液等の汚染物質に直接触れたもの

 

  ※1流行国:アラブ首長国連邦、イエメン、オマーン、カタール、クェート、サウジアラビア、ヨルダン

  ※2ヒトコブラクダとの濃厚接触歴:ヒトコブラクダの鼻や口等との接触(ヒトコブラクダから顔を舐められるなど)や、ヒトコブラクダの生のミルクや非加熱の肉などの摂取

 

 定義2 患者が次のア、イ又はウに該当し、かつ、他の疾患であることが明らかでない場合

ア.38度以上の発熱及び咳を伴う急性呼吸器症状を呈し、臨床的又は放射線学的に肺炎、ARDSなどの実質性肺病変が疑われる者であって、発症前14 日以内にWHOの公表内容から中東呼吸器症候群(MERS)の初発例の発生が確認されている地域)に渡航又は居住していたもの

 

イ.発熱を伴う急性呼吸器症状(軽症の場合を含む。)を呈する者であって、発症前14 日以内にWHOの公表内容から中東呼吸器症候群(MERS)の初発例の発生が確認されている地域において、医療機関を受診若しくは訪問したもの、中東呼吸器症候群(MERS)であることが確定した者との接触歴があるもの又はヒトコブラクダとの濃厚接触歴があるもの

 

 ウ.発熱又は急性呼吸器症状(軽症の場合を含む。)を呈する者であって、発症前14 日以内に、中東呼吸器症候群(MERS)が疑われる患者を診察、看護若しくは介護していたもの、中東呼吸器症候群(MERS)が疑われる患者と同居していたもの又は中東呼吸器症候群(MERS)が疑われる患者の気道分泌液若しくは体液等の汚染物質に直接触れたもの

 

 

県内の5保健福祉事務所の連絡先 ※夜間・休日も対応可能

佐賀中部保健福祉事務所(佐賀市八丁畷町1-20)

0952-30-3622

管轄市町  :  佐賀市・多久市・小城市・神埼市・吉野ヶ里町 

                  

鳥栖保健福祉事務所(鳥栖市元町1234-1)

0942-83-3579  

管轄市町  :  鳥栖市・基山町・上峰町・みやき町 

                   

唐津保健福祉事務所(唐津市大名小路3-1)

0955-73-4186 

管轄市町  :  唐津市・玄海町     

                       

伊万里保健福祉事務所(伊万里市新天町122-4)

0955-23-2101

管轄市町  :  伊万里市・有田町         

                 

 

杵藤保健福祉事務所(武雄市武雄町昭和265)

0954-22-2104

管轄市町  :  武雄市・鹿島市・嬉野市・大町町・江北町・白石町・太良町
 

 

リンク

厚生労働省ホームページ「中東呼吸器症候群(MERS)について」別ウィンドウで開きます(外部リンク)

国立感染症研究所 MERS(マーズ)コロナウイルス(MERS-CoV)別ウィンドウで開きます(外部リンク) 

このページに関する
お問い合わせは
(ID:34161)
佐賀県庁(法人番号 1000020410004) 〒840-8570  佐賀市城内1丁目1-59   Tel:0952-24-2111(代表)     
Copyright© 2016 Saga Prefecture.All Rights Reserved.

佐賀県庁(法人番号 1000020410004)

〒840-8570
佐賀市城内1丁目1-59
Tel:0952-24-2111(代表)
Copyright© 2016 Saga Prefecture.All Rights Reserved.