佐賀県総合トップへ

平成25年度:皆さまのご意見が改善等につながった事例

最終更新日:
 
 平成25年度にいただいたご提案やご意見が、事業化や事務改善に結びついた事例をご紹介します。  

 

カテゴリー別

 【くらし・環境】  【健康・福祉】  【農林水産商工】

 

【県土づくり】   【教育・文化・スポーツ】  【行政一般・その他】

 

 

平成25年度における改善等の事例

【くらし・環境】

提案日

意見の内容

反映した内容
 平成25年4月

 

<PM2.5などの県民にわかりやすい情報提供・注意喚起方法について>

 

 基準値以下、基準値超え、注意喚起、警告と4段階くらいの色で塗りわけたビジュアル情報を、トップページから1~2クリックで見られるようにしてほしい。 

 

  PM2.5や光化学オキシダントに係る情報を分かりやすく伝えるため、PM2.5に関するホームページを作成し、平成26年3月に公開を開始しました。

 平成25年11月

 

<バリアフリー映画2012の映像について>

 

  2012年に同映画祭で行われたバリアフリー上映後のシンポジウムの映像に字幕を付けてはいかがでしょうか。 

 

  画像に字幕を表示しました。

 平成26年1月

〈爆音機に悩まされています〉

 

 鳥獣被害の対策で利用されている爆音機の使用の禁止に踏み切ってください。

 

 県と地元知自治体一緒に農家の方を訪問し、テグスや防鳥ネットなどの代替え技術について説明を行いました。
 また、収穫時期となる秋頃に再度農家の方を訪問して対策を一緒に検討することとしています。

 

 (↑カテゴリー別へ戻る)

 

【健康・福祉】

提案日

意見の内容

反映した内容

平成25年6月

 

〈飲食店への衛生指導要請〉


 県内のある店の衛生状態が悪いので、指導を徹底してほしい。

  

 直ちに当該施設の立入指導を実施し、後日、再度立入し、指導箇所が改善されていることを確認しました。

平成25年8月  

 

 〈食品中の放射性物質の新たな基準値について〉

 

 食品の安全性と品質に関して国際的な基準を定めているコーデックス委員会が何であるかなど、県民に広く周知をお願いします。

 

  県のホームページにて情報提供を行うこととしました。

平成25年9月  

〈ペットに対する受動喫煙防止策について〉

 

 ペットにタバコの煙を吸わせないように教育・広報活動等を通じて普及啓発を図るように努めてほしい。

 

 県のホームページに注意喚起広報を行いました。

 また、各保健福祉事務所で実施する犬猫の譲渡会等において普及啓発を行いました。

平成25年9月

 

〈県内のグループホームでの虐待報道について〉

 

 二度と虐待やネグレクトなどが起きないように当団体の行う研修案内を県から保険者等へ情報提供してください。

 

 研修会等についてメール等により関係する介護保険事業所に対し情報提供を行いました。

平成25年9月  

〈動物管理センターの開所時間について〉

 

 譲渡希望者のために土日に開所するなど対応できないでしょうか。

 

 動物管理センターにおける犬猫の譲渡について平成26年度から、月1回、日曜日も譲渡をすることとしました。 

 

平成25年9月

 

〈温泉問題〉

 

  ある旅館が温泉法に違反しています。 

 

  直ちに旅館の調査等を行い、ホームページからの温泉の表示の削除又はホームページそのものの削除など温泉標榜の差し止めを指示しました。
 

平成25年12月

 

〈アニサキス症発生への対応 営業停止の理由〉

 

  アニサキス症になった事例に対し営業停止をしても意味がないと思います。

 

  

 アニサキス食中毒の営業停止期間については、食中毒となった原因施設で必要とされる公衆衛生上講ずべき措置を実施するにあたり必要とされる適切な期間とするよう見直しを行いました。

 

 (↑カテゴリー別へ戻る)

 

【農林水産商工】

提案日 意見の内容 反映した内容

平成25年6月 

 

 <「さが農業経営多角化等ステップアップ事業」について> 

  

 対象者が限られ、また申請時期も農繁期であり、非常に使いにくい制度だと思います。

 

 

 募集期間を4月1日~30日の一か月間と、長く設定するとともに、農繁期を避けるように前倒しにしました。 

 (↑カテゴリー別へ戻る)

 

【県土づくり】

提案日 意見の内容 反映した内容

平成25年5月

 

〈牛津大橋近辺の樹木管理及び道路管理について〉

 

 牛津大橋近辺の国道34号線の中央分離帯に緑が生い茂り、危険です。また近所の道路が長い間、陥没したままです。

 

 道路の管理者へ連絡し、枝の剪定を行うとともに、陥没の補修を行いました。

平成25年6月

〈小学生の通学路の歩道が狭くて危険〉

 大和町の尼寺南小路~尼寺の交差点まで東側の歩道について、安全に関する早急な改善を望みます。

 

 警察等の関係機関との協議を行い、車道外側線の引き直しと歩道空間の明示(視線誘導標、カラー舗装)について実施しました。  

平成25年9月

 <国道444号のガードレール設置について>

 大きな事故が起こる前にガードレールを設置してください。 

 

 地元の小学校関係者、区長、警察署、役場関係者に現地にて説明会を実施した結果、地元より防護柵設置を要望されたため、平成26年2月中旬に防護柵設置計画延長約500mのうち180mを設置しました。残りの区間は平成26年度中に設置する予定です。

 

平成25年9月  

〈県営団地の鳩ネット取り付けについて〉

 

 県営住宅のベランダ補修の際に、鳩ネットの取り付けを検討してください。

 

 鳩が住棟へ寄り付きにくくする対策として、改修工事にあわせて、試験的に鳩の忌避剤を設置しました。
平成25年9月  

〈川久保線工事について〉

 

 県道31号線工事で、予約していたお店に入ることができませんでした。

 

 直ちに飲食店の駐車場への誘導看板の増設、仮駐車場からお店までのお客様の誘導及び段差処理等の安全確保について対応しました。
平成26年1月  

〈歩道整備について〉

 

 通学路途中の歩道がない箇所にスクールゾーンの標識をたてるなど緊急対策をお願いします。

 また、除雪についても、適切に行ってください。 

 

 運転者に対し注意を喚起する看板を平成26年3月20日に設置をしました。
 また、歩道の整備されていない区間の除雪については、車道部外側についても可能な限り除雪を行うように委託業者に指示をしました。

 

 (↑カテゴリー別へ戻る)

 

【教育・文化・スポーツ】

提案日

意見の内容

反映した内容
平成25年4月

 

〈水泳場について〉

 

 総合運動場水泳場の受付にある衝立を取り払ってほしい。 

 

 指定管理者において改めて衝立の必要性を検討してもらい、撤去しました。

 平成25年6月  

〈特別支援学校生にかかわる各種団体について〉

 

 特別支援学校内で活動する団体を県で把握し、任意入会である事を告知するなど、ルールづくりが必要です。

 

 

 学校長からこれらの団体の責任者に対して、無断で強制的な勧誘等の活動をしないよう、注意をするように指導しました。
 また、社会参加推進協議会の会議の場等を活用し、会員の勧誘にあたっては「入会は任意であること」を告知するように注意喚起を行いました。

 

平成25年7月  

〈県立図書館の有効活用〉

 

 インターネット予約サービスの周知や利用者カードの登録を各市町の窓口でできるようにしてください。

 

 

 インターネット申込については、当館ホームページの表現をわかりやすい内容に変更しました。

 また、利用者カードのインターネットによる申し込みについても、平成26年3月から受付を開始しました。

 

 

平成25年7月  

〈県ホームページの情報を利用して感じた事〉

 

 県民体育大会の日程を調べるため県のホームページを調べましたが、昨年の情報しか載っていません。 

 

 直ちにホームページを最新の情報に修正しました。
 平成25年11月  

〈教育改革〉

 

 教師の質をあげ、力ある生徒の個々の力を引上げるために、学校自体が改革を行ってください。 

 

 

 平成25年度に中高一貫教育導入後の教育活動の成果や改善策等検証が行われ、この結果等を踏まえ、教員の指導力向上等19の方策としてまとめました。平成26年度はこの方策に沿って、中高一貫教育の特色を生かした学校づくりを進めています。

 

 平成26年3月

 <佐賀県に関連するサッカーチームの中継について>

 

 地元のテレビ局か、ケーブルテレビで、佐賀県に関連するサッカーチームの試合を放送してください。

 

 

 佐賀県に関連するサッカーチームの試合放送については、可能な限り放送をしていただくようお願いをしました。
 また、県主催のイベントの情報発信については、今年は6月に開催する車椅子バスケットボールの試合をユーストリームで配信しました。その他のイベントについても可能な限り配信を行うようにします。

 

 (↑カテゴリー別へ戻る)

 

【行政一般・その他】

提案日

意見の内容

反映した内容

平成25年7月 

 

〈知事定例記者会見とインターネット放送〉

 

 知事定例記者会見動画からパソコンのタイピング音が聞こえたり、音自体が小さすぎるため、見る側の立場から制作してください。 

 

 これまでカメラマイクの音声を録音していたものを、それぞれの発言席のマイクの音声を直接録音することで、適性な音量での録音とタイピング音等の雑音軽減のための対策を行いました。

 (↑カテゴリー別へ戻る)

このページに関する
お問い合わせは
(ID:27220)
佐賀県庁(法人番号 1000020410004) 〒840-8570  佐賀市城内1丁目1-59   Tel:0952-24-2111(代表)     
Copyright© 2016 Saga Prefecture.All Rights Reserved.

佐賀県庁(法人番号 1000020410004)

〒840-8570
佐賀市城内1丁目1-59
Tel:0952-24-2111(代表)
Copyright© 2016 Saga Prefecture.All Rights Reserved.