佐賀県総合トップへ

佐賀県特別栽培農産物認証制度の仕組み

最終更新日:

 

佐賀県特別栽培農産物認証制度の仕組み

認証の内容

 前作の収穫後から当該作物の収穫・調製までの栽培期間中、化学合成農薬の使用回数と化学肥料の使用量を、県内の一般的な栽培方法(いわゆる慣行栽  
 培)に比べ、5割以下に低減して栽培された農産物を「佐賀県特別栽培農産物」として認証します。 

 

 

対象とする農産物

    米(玄米、精米)、麦、大豆、野菜、果実、茶(荒茶、仕上げ茶)などの食用の農産物(平成28年3月末現在68品目)。
 ただし、その加工品は除きます。 
 
 

認証申請ができる者

   県内の農家または農家が組織する団体等

 認証された玄米または荒茶を購入して、とう精(製茶)を行い、精米(仕上げ茶)の販売を行う個人または団体等 

 

 

申請から認証までの流れ

農家等からの申請を受け、栽培管理計画等の審査や栽培状況等の確認審査を行い、その結果に基づいて知事が認証します。

 


有機認証流れ
 
 
 
 
1.栽培管理計画書などを作成し、農林事務所へ申請します
 
 
   
 
 
2.申請された内容について審査を行います
 
 
 
 
 
 
 3.栽培管理計画に基づき生産を行います
 
 
 
 
  
 
4.県担当者等で構成する現地確認審査チームが栽培管理状況や化学合成農薬の使用状況等をチェックします
 
 
 
 
 
 
5.認証要件に適合したものを認証し、認証マークの使用を許可します
 
  
 
 
 
6.認証された農産物には、認証マークを添付し、出荷販売します
 
 
 
 
 
 
7.認証された農産物の販売を完了しましたら、実績報告書を農林事務所へ提出します
 
 
 
 
  

表示の方法 

 特別栽培農産物の表示方法は、わかりやすく正確な表示とするため、佐賀県特別栽培農産物の認証マークを表示し、その中に、化学合成農薬や化学肥料の使用状況を具体的に表示しています。 
認証見本

 
 
 

要綱・要領・申請様式(平成30年3月1日に改正しました)

要綱・要領など(特別栽培のルールです) 

PDF 特別栽培認証要綱 別ウィンドウで開きます(PDF:109.6キロバイト)

PDF 特別栽培認証要領様式 別ウィンドウで開きます(PDF:236.4キロバイト)

PDF 佐賀県特別栽培農産物認証マークについて 別ウィンドウで開きます(PDF:73.3キロバイト)

 

様式

エクセル 生産農家の申請書等の様式(エクセル) 別ウィンドウで開きます(エクセル:125.8キロバイト)

PDF 申請書などの記入例 別ウィンドウで開きます(PDF:673.1キロバイト)

 

参考資料


 認証申請一覧 (県ホームページで公開可とされた方のみ)





このページに関する
お問い合わせは
(ID:21717)
佐賀県庁(法人番号 1000020410004) 〒840-8570  佐賀市城内1丁目1-59   Tel:0952-24-2111(代表)     
Copyright© 2016 Saga Prefecture.All Rights Reserved.

佐賀県庁(法人番号 1000020410004)

〒840-8570
佐賀市城内1丁目1-59
Tel:0952-24-2111(代表)
Copyright© 2016 Saga Prefecture.All Rights Reserved.