佐賀県 佐賀県議会TOP総合トップへ佐賀県 佐賀県議会TOP総合トップへ
佐賀県 佐賀県議会佐賀県 佐賀県議会(スマホ版)
背景色 青黒白
文字サイズ 拡大標準

文教厚生常任委員会 隣県視察(令和元年10月)

最終更新日:
 令和元年度

文教厚生常任委員会 隣県視察の概要(10月8日から9日)

asakura
朝倉市役所(福岡県朝倉市)
ooita
大分県庁(大分県大分市)
raku
デイサービスセンター楽(大分県大分市)
【災害廃棄物処理の状況】
 平成29年7月の九州北部豪雨では、福岡、大分両県を中心に記録的な大雨となり、朝倉市では大規模な土砂災害や浸水被害が発生し、死者33名、行方不明2名など多くの人的被害や家屋の流失、道路や河川の崩壊、農作物の被害など、広範囲にわたり甚大な被害がありました。
 当日は、朝倉市役所で被災状況や発災後から今日までの対応、災害廃棄物処理にあたっての課題等の説明があり、災害廃棄物処理計画の作成、大規模災害時は災害廃棄物の仮置き場の確保や廃棄物を適正に処理するための人員の確保が重要になることを学びました。
 

【「新大分スタンダード」の取組】
 大分県では、平成22年度から低学力層の子どもたちの底上げを図っており、学びに向かう力と思考力、判断力、表現力を育成するワンランク上の授業を目指し、平成26年度から各学校で「新大分スタンダード」として、1時間完結型、思考の過程を振り返ることが出来る板書などの授業改善に取り組んでいます。その結果、全国学力状況調査の平均正答率も徐々に改善してきています。

 当日は、「新大分スタンダード」の取組状況について説明を受けました。 

【地域包括ケアシステム構築推進事業の取組】
 大分県では、軽度要介護認定者の改善率等の低迷や介護保険料の上昇などをうけて、多職種で個別のケアプランを検討する「地域ケア会議」を全市町村に導入し、「お世話型」から「自立支援型」の介護保険サービスへと転換しています。また、要支援から改善した高齢者の受け皿づくりとして、リハビリテーション専門職等を活用した介護予防事業の充実・強化を推進した結果、様々な成果をあげています。
 デイサービスセンター楽では、病気後の後遺症や高齢者の筋力低下(生活不活発病)により歩きづらくなったり、生活に障害が見られる方への改善を目指し、運動や健康管理など様々な面から利用者の自立を支援しています。
 当日は、施設内視察の後、取組の説明を受けました。 


 

このページに関する
お問い合わせは
(ID:72633)
佐賀県議会事務局   〒840-8570  佐賀市城内1丁目1-45  
(総務課)TEL:0952-25-7215  (議事課)TEL:0952-25-7216  (政務調査課)TEL:0952-25-7306  メール(共通):gikai@pref.saga.lg.jp

Copyright© 2016 Saga Prefecture.All Rights Reserved. 佐賀県

佐賀県議会事務局

佐賀市城内1丁目1-45
(総務課)TEL:0952-25-7215
(議事課)TEL:0952-25-7216
(政務調査課)TEL:0952-25-7306
メール(共通):gikai@pref.saga.lg.jp
Copyright© 2016 Saga Prefecture.All Rights Reserved.