佐賀県総合トップへ

アンケート

【法人用】「佐賀県森林環境税」に関するアンケート

農林水産部 林業課 TEL:0952-25-7130 FAX:0952-25-7283 メーラーが起動します ringyou@pref.saga.lg.jp
 「佐賀県森林環境税」に関するアンケートです。 
 お忙しいところ誠に恐縮ですが、調査の趣旨をご理解いただき、ご協力くださるようお願い申し上げます。
「佐賀県森林環境税」に関するアンケート(設問10問)
問1 貴社のことについてご回答ください。
必須問1-1 貴社の所在地についてご回答ください。
必須問1-2 貴社の業種についてご回答ください。















問1-2で「16.その他」を選択された方は、具体的な業種をご記入ください。
必須問1-3 貴社の従業員数についてご回答ください。








~「問1」は以上で終了です。~
~これ以降の設問は貴社(ご担当者様)の意見をご記入ください。~
必須問2 森林には「木材を生産する」、「山崩れを防止する」など様々な働きがありますが、重要だと思うものは何ですか。
【※ 2つまで選択してください。】








【※ 2つまで選択してください。】
問2で「9.その他」を選択された方は、その他の重要だと思う働きについてご記入ください。
必須問3 県では、「山崩れなど災害の防止」、「(※)水資源の涵養(かんよう)」、「地球温暖化防止」など様々な機能を発揮している森林を、森林所有者や行政だけではなく、県民みんなで守り育てていく必要があると考えていますが、このことについてどう思いますか。
※ 水資源の涵養(かんよう)・・・森林の土に雨が浸み込んで、少しずつ川に流れることで水不足や洪水を緩和する機能や、森林の土が雨水に含まれているゴミなどを取り除き、きれいな水を供給する機能




必須問4 県では、森林を健全な状態で次の世代へ引き継ぐため、平成20年度に、県民の皆様に均しくご負担をいただく「佐賀県森林環境税」(法人:法人県民税均等割額の5%相当、個人:500円)を導入し、県内の荒廃した森林を整備する事業などを行っていますが、このことをご存知ですか。


〇「1.知っている」、「2.聞いたことはあるが内容まで知らない」を選択された方は 、 「問5、6」へお進みください
〇「3.知らない」を選択された方は、「問7」へお進みください
問5 「佐賀県森林環境税」を知った(または聞いた)きっかけは何ですか。
【※ 問4で「1.知っている」、「2.聞いたことはあるが内容まで知らない」と答えた方のみお答えください。】





【※ 問4で「1.知っている」、「2.聞いたことはあるが内容まで知らない」と答えた方のみお答えください。】
問5で「5.その他」を選択された方は、「佐賀県森林環境税」を知った(または聞いた)きっかけについてご記入ください。
問6 「佐賀県森林環境税」を活用した事業として、以下の6つの事業を行っています。ご存じの事業をすべてお選びください。
【※ 問4で「1.知っている」、「2.聞いたことはあるが内容まで知らない」と答えた方のみお答えください。】






※ 問4で「1.知っている」、「2.聞いたことはあるが内容まで知らない」と答えた方のみお答えください。
  なお、各事業の概要は以下の通りです。詳細は、同封のパンレットをご覧ください。
 1 さがの森林(もり)採光事業
  県が森林所有者に代わって行う、荒廃した森林の(※1)間伐の実施
 2 ふるさとの森林(もり)づくり事業
  市町による荒廃した森林の購入や間伐等への支援の実施
 3 次代へつなぐ森林(もり)再生事業
  森林所有者等による間伐や木材の運び出し等への支援の実施
 4 県民参加の森林(もり)づくり事業
  県民の皆様が企画・立案し取組まれる侵入竹の除去や広葉樹の植林などの森林づくり活動への支援の実施
 5 未来へつなぐ宝の森林(もり)整備事業
  県、市町、(※2)CSOなどが協働して行う森林保全活動への支援の実施
 6 さがの森林(もり)再生推進事業
  佐賀県森林環境税を活用した事業の紹介や、ホームページ・SNSの運用などの広報の実施

※1 間伐・・・森林の混み具合に応じて、一部の木を伐採し、残った木の成長を促す作業のこと。
※2 CSO・・・NPO法人、市民活動・ボランティア団体、自治体、PTA等の組織・団体の呼称。
必須問7 「佐賀県森林環境税」のご負担額(法人県民税均等割額の5%相当(年額))についてどう思いますか。



必須問8 「佐賀県森林環境税」を活用し、15年間(平成20年度~令和4年度)事業を行ってきました。令和5年度以降の森林環境税の継続について、どう思いますか。




問9 「佐賀県森林環境税」を令和5年度以降も続ける場合、どのような取組を行うべきだと思いますか。
【※ 当てはまるものすべてお選びください。】



















【※ 当てはまるものすべてお選びください。】

選択肢の「14~19」の事業は、現在、森林環境税を財源として取組んでいる事業(既存事業)です。
問9で「20.その他」を選択された方は、今後どのような取り組みを行うべきかについて、ご記入下さい。
問10 「佐賀県森林環境税」に関するご意見等がある場合は、ご記入ください。
~以上でアンケートはすべて終了です。~

 お忙しいところ、最後まで御協力いただき誠にありがとうございました。

必須
下の画像に表示されている文字をご記入下さい。(画像は毎回変わります)

このページに関する
お問い合わせは
農林水産部 林業課
電話:0952-25-7130
ファックス:0952-25-7283
メーラーが起動します ringyou@pref.saga.lg.jp
佐賀県庁(法人番号 1000020410004) 〒840-8570  佐賀市城内1丁目1-59   Tel:0952-24-2111(代表)     
Copyright© 2016 Saga Prefecture.All Rights Reserved.

佐賀県庁(法人番号 1000020410004)

〒840-8570
佐賀市城内1丁目1-59
Tel:0952-24-2111(代表)
Copyright© 2016 Saga Prefecture.All Rights Reserved.