佐賀県 防災・減災さがTOP総合トップへ
佐賀県 防災・減災さが佐賀県 防災・減災さが(スマホ版)
背景色
青
黒
白
文字サイズ
拡大
標準

第5回佐賀県災害対策本部会議を開催しました

最終更新日:
 

第5回佐賀県災害対策本部会議を開催しました

9月19日(月曜日)に第5回佐賀県災害対策本部会議を開催しました。

詳細は以下のリンクからご覧ください。

要約版はこちらからご覧ください。


会議資料



 

会議内容

○司会

 それでは、第5回佐賀県災害対策本部会議を始めさせていただきます。

 最初に、佐賀地方気象台のほうから現在の気象状況等について説明をお願いいたします。

○佐賀地方気象台

 佐賀地方気象台です。

 それでは、気象の解説をさせていただきます。

 お手持ちの資料では最新の台風の位置は、11時現在ですが、最新の12時現在の位置と勢力が入っております。12時現在で、山口県内の萩市付近を北東に進んでいるという解析です。大型の台風で、北東へ毎時20キロで進んでおります。

 勢力は、11時現在の資料のものと変わっておりません。中心気圧が975ヘクトパスカル、最大風速が30メートルとなっております。佐賀県内はまだ暴風域に入っております。強風域のほうは、この図の右端に黄色い線がありますけれども、大型の台風ということで強風域がかなり広くなっております。

 次の資料をお願いします。

 それで、一番上の段でご覧いただけますように、暴風域を出る時間帯としては、今日の15時ぐらいを今のところ見込んでおります。ということで、暴風警報につきましては、唐津の海上はまだもう一つ、約3時間先ぐらいの夕方まで20メートルを予想しておりますけれども、その他、有明海や陸上につきましては、今日の昼過ぎの時間帯、15時ぐらいまでで暴風警報は解除する見込みとなっております。

 それから、波のほうが、唐津の海上は今日いっぱいまず6メートルの警報基準と長引く予想となっております。これは台風が山陰沖を比較的遅いスピードで進むために、その影響で風の波とうねりが長続きすると見ておりますので、今日いっぱい6メートルの警報基準です。

 有明海につきましては、暴風警報解除と同じタイミングで波浪警報は解除できると考えております。

 それから、警報解除以後の風速につきましては、唐津の海上と有明海につきましては今日いっぱい最大18メートル、明日の明け方に強風域に出ると見込んでおりますので、明日の明け方まで最大風速は15メートルと見ております。

 陸上につきましては、今日は警報解除以後、最大風速18~15メートル、明日に入って10メートルと見ております。

 なお、強風域の出る時間帯、明日の明け方と見ておりますけれども、この後、台風が大型というものが外れて、強風域がやや狭くなる見込みがありますので、これよりちょっと早くなる可能性があります。

 それから、雨につきましては、先ほど土砂災害に関する大雨警報を発表した市が5つあります。佐賀市、小城市、多久市、神埼市、唐津市です。ここに関しては、土壌雨量指数が高い状態で、まだ雨が続くということで、今のところ警報は本日の夕方まで継続と見込んでおります。雨量自体はそれほど今後多くない予想で、北部、南部とも1時間降水量は多いところで20ミリ、明日の12時までの24時間降水量は40ミリと見込んでおります。

 風速のほうは先ほどご説明いたしましたので、省略いたします。

 以上になります。

○司会

 ありがとうございます。

 今の説明につきまして、質問等ありましたらお願いします。

○南里副知事

 ありがとうございました。ちょっと幾つかご確認も含めての質問なんですけれども、まず、風は今日の15時ぐらいに暴風域は佐賀県内は抜ける。ただ、それ以降も風はまだまだ強い状態がしばらく続くということで、少なくとも明日の朝ぐらいまでは十分警戒が必要というような感じでいいでしょうか。

○佐賀地方気象台

 はい。台風の動き自体が遅いので、警報自体は北部の唐津の海上で夕方まで警報基準ですね。その後も注意報基準が続くと見ておりまして、注意報基準だけでいけば、唐津の海上は明日いっぱい、今のところ注意報を見込んでおります。

 以上です。

○南里副知事

 ありがとうございました。それから、雨のほうなんですけれども、雨の降り方自体は、いわゆる大雨みたいな形での雨は降らないけれども、既にいろいろ降っている部分とかあるので、土砂災害に十分注意すべきだという必要があるという理解でよろしいですかね。

○佐賀地方気象台

 はい、そのとおりです。今までの降った雨が積み重なって多くなって、土壌の中の水分量が多くなっているというところで、それに加えて雨がそれほど強くないながらも続くということで警報を発表して、夕方まで続くと見ております。

○司会

 ほかに質問等ありますでしょうか。よろしいでしょうか。

 それでは、危機管理防災課のほうから現在の状況等について報告をお願いします。

○危機管理防災課

 危機管理防災課です。12時現在の状況をお知らせします。

 まず、被害状況ですけれども、人的被害につきましては、3名というのは変わっておりませんが、前回ご報告した際に、唐津市80代女性が避難所において転倒して軽傷ということでご説明しておりましたけれども、その後、症状のほうがはっきり分かりまして、骨折をされていたということが分かりましたので、区分を重傷というふうに変更しております。結果的には、現在、重傷が3名というのが被害状況になります。

 続きまして、物的被害については、現在のところ被害の報告はあっておりません。

 停電の状況ですけれども、唐津市の6,690戸を代表として、全体として今9,480戸が停電をしているというふうに聞いております。前回の報告よりも少し、450戸ほど増えております。詳しい内容につきましては、九電様のほうからまたご説明をお願いしたいと思います。

 前回の会議でお話ししました離島の停電についてですけれども、現在、小川島のほうが復旧をしているというふうな報告も受けておりますが、引き続き停電をしている状況ですので、県のほうから職員を派遣して支援をしていくということで現在計画を進めております。詳しい内容につきましては、地域交流対策部のほうから報告をしたいと思います。よろしくお願いします。

 また、この停電に関連して、唐津で約300戸、玄海町で15戸ほど断水が発生しております。これにつきましても、詳しい内容については被災者支援対策部のほうから後ほど報告をしていただきたいと思います。よろしくお願いします。

 停電の影響は、断水以外については現時点でほかに報告等はあっておりません。

 被害状況については以上です。

 続きまして、市町の警戒態勢ですけれども、災害対策本部を設置している市町が現在7市町、警戒本部を設置している市町が現在3市、残りの10が連絡室という状況です。

 避難指示等につきましては、徐々に解除になっておりまして、現在、避難指示が出ている市町が12市町、高齢者等避難が2つの町、合計で14の市町において避難指示等が出ており、避難所の開設も同じく14市町となっております。現在、避難所が109か所に減っておりまして、避難者数は196世帯254名となっております。

 先ほど気象台からも説明がありましたとおり、まだ警報が残っているところもありますので、避難所を開設しているところが残っておりますが、これから多分、警報が解除になるにつれて、避難所については収束していくと思っております。

 県内の状況は以上です。

 続きまして、先行県の状況からの県の気づきなんですけれども、鹿児島県のほうではやはり台風が通った後で、折れた枝ですとか瓦、ブロックなどのごみ収集について、いろんな情報発信がされているというふうに聞きましたので、佐賀県におきましても、市町に対してそういった台風に関する枝とかごみとか、そういうのの収集に関して、住民に対して情報発信をするようにということで県のほうから連絡をしたいと思っております。

 また、熊本県のほうでは、SNSで吹き返しの風のほうが強いというような話がたくさんあっているようです。佐賀県におきましても、先ほど気象台のほうから説明がありましたとおり、まだまだ吹き返しの風が、特に玄海灘側のほうには強く続くというふうな話がありましたので、引き続きそこは警戒をしていきたいと思います。

 報告は以上です。

○司会

 ありがとうございます。

 ただいまの報告につきまして、追加等ありましたらお願いしたいと思いますが。よろしいですか。

 それでは、停電関係のお話につきまして、九電さんから説明をお願いします。

○九州電力

 九州電力でございます。長時間にわたって停電をしてございます。大変ご迷惑をおかけしております。

 それでは、停電関係の情報について説明させていただきたいと思います。

 まず、九州管内でございますけれども、合計で25万6,000戸が九州で停まっているという状況にございます。その中でも、佐賀県だけが吹き返しの風も含めて、本日の8時の会議から増えているという形でございます。あとの県は徐々に減っているという状況にございます。

 先ほど気象台さんのほうからも説明がありましたように、風がまだ強うございます。暴風域、強風域に入ってございますので、現場は遵守をしておりますけれども、高所作業に入れないという状況もございますので、風の状況を見ながら作業を進めさせていただきたいというふうに思ってございます。

 具体的にこちらの画面で説明をさせていただきたいというふうに思います。

 一番停まっている唐津地区でございます。唐津市、こちらが鎮西町、呼子町という形になります。先ほどありましたように、唐津市の5つの島、これが朝の時点では停電をしてございました。呼子の加部島に現場に行きましたところ、手動で機械操作をしたところ、小川島が通電できたということで、小川島だけは復旧した状況にございます。小川島からその後、加唐島のほうに電気を送ったんですが、電気が入らなかったということで、小川島のみという形になります。こちらの肥前町側につきましても、まだ原因が分かっていないということでございますので、先ほどありましたように、防災ヘリ関係で加唐島のほうに現場調査関係を行って、事故点の早期発見に努めたいというふうに思ってございます。

 今の状況でございますけれども、この色分けの中の茶色の部分が現場遵守を行っているということでございます。この緑が全て巡視が終わって、この××と書いてあります。ここに事故点があったという形になります。

 ですから、原因箇所が判明をして、あと作業を行うという状況になってございます。この辺は原因が大体分かってきたという形になります。ここも巡視が終わって原因が分かってきましたので、この辺の送電関係の準備に入るという形にございます。

 それと、玄海町につきましては、玄海町役場から山間部、唐津市方面にあって、こういう形で事故が起きております。事故点関係は幾つか分かっているんですが、まだ巡視、現場調査が終わっていない、ここも広域にあるという状況にございます。

 あと、唐津市でいえば、鏡、原、半田方面については巡視関係を行って、事故点が相当数発生をしているという状況にございますので、そこを確認しながら、風を見ながら復旧に入るという形にございます。

 肥前町、福島、こちら伊万里、波多津方面、こちらについてもまだ停電が発生をしておりますし、この緑の部分については事故点が分かったという形になってございます。

 以上が唐津、玄海、伊万里地区という形でございます。

 もう一点、県内で多いのが、図面を太良・鹿島に。すみません、口頭で申し上げます。

 鹿島市が450戸停電をしております。市役所から山間部に向かう方向に、そこについても今巡視が入って現場調査を行っているという状況にございます。

 ということで、巡視は行っているものの、やはり風がやまないということで、ちょっと作業ができないということですから、しばらく大変ご迷惑をかけますけれども、作業の時間までお待ちいただければなというふうに思ってございます。

 九州電力から以上でございます。

○司会

 ありがとうございます。

 九州電力さんのほうから説明もありまして、先ほど危機管理防災課のほうからも停電の状況についての、離島の話もございました。地域交流部のほうからこの点についての現状について説明のほうをお願いします。

○地域交流部長

 離島にリエゾンを送ることについての今の状況をご報告いたします。

 今、前線基地を玄海水産振興センターということにして、ここにちょうど集まって打合せをしているぐらいだと思います。当初、この水産振興センターが持っています巡視船で渡航することを予定しておりましたけれども、なかなか波が高いということで難しいというふうな話も聞いております。そうした中で、防ヘリが行けそうな話が聞こえてきましたので、ちょっと防ヘリを使うことを考えて渡航させていきたいと思っております。

 渡航に当たりましては、やっぱり電源の問題がありますので、ポータブルの発電機、これを危機管理防災課が持っているもの、消防本部から頂いたもの、お預かりしたもの、これを各島に1個ずつ持っていくことで予定をしております。

 あと、被害の状況についても、先ほど聞きましたけれども、今まさに島を回っているような状況ということで、大きなけがの被害の報告とかはあっていない。あとは避難所についても、もう閉じて帰っていただいているという島もあるようです。残られているところもございますけれども、やはり倒木なんかは結構あるみたいで、もう既に道路を塞いでいるようなところについてはチェーンソーを持って住民で作業をしているというふうな話を聞いております。

 これから島に渡って、いろいろと困り事なんかも把握して、どういう支援ができるのか、しっかり対応していきたいと思います。

 以上です。

○司会

 ありがとうございます。

 引き続きまして、非常用電源等の対応につきまして、健康福祉部のほうでも施設関係で報告いただければと思いますが。

○健康福祉部長

 健康福祉部対策部です。

 まず、停電関係で午前中からちょっと話があっていた唐津市の健康サポートセンター「さんて」でございますけれども、これにつきましては、10時頃復旧したということでございます。

 あと、それとは別に唐津市の特別養護老人ホーム「みなと園」さんのほうで停電と断水というようなことが起こっております。こちらにつきましては、予備の電力で、あと二、三時間もつというような連絡が、9時50分頃あったということでございますけれども、それについては、今、唐津市さんのほうから発電機を持っていかれていて、燃料のほうがちょっとないということで、今、消防のほうの支援が出ているということで、食事等の備蓄とかはあるので、そこは大丈夫だというふうに聞いております。

 それと、同じ停電で唐津保健福祉事務所のほうが10時頃停電ということだったんですが、11時15分には復旧したということで大丈夫でございます。

 それと、医療的ケア児関係につきましては、皆さんもともと入院されたりとか、避難所に避難されたりとか、あと、ご自宅にバッテリーがあったりとか、70時間需要とかで対応されていて大丈夫でございます。

 引き続き、医療的ケア児童支援センターのほうでは、相談対応ということで対応している状況でございます。

 大きなところではそういったところでございます。

○南里副知事

 ありがとうございました。

 非常用電源に関しては、基本的に停電になったところで非常用電源を持っているところは、まずは非常用電源で今対応できていると。例えば、今ありましたように、燃料がないとかいうところについてもちゃんと補充を調整してやっているという状況ということでよろしいですかね。

○健康福祉部長

 随時連絡があっておりますので、そういったところについては随時、市役所とかとも調整して対応しているところでございます。

○南里副知事

 ありがとうございます。

 それから、これは消防のうちの課のほうには、特段、非常用電源の関係とかで何かトラブっているという情報は入っていないということでよろしいですね。

 ありがとうございました。

 やっぱり命に直結する部分でもありますので、そこについてはしっかりケアをしていきたいと思いますので、関係各部含めてウオッチをよろしくお願いしたいと思います。

○司会

 では、続きましてですけれども、先ほどの危機管理防災課のほうからお話がありました断水関係につきまして、被災者支援の対策部のほうから説明をお願いいたします。

○政策部長

 停電に伴います断水が2つの市、唐津市と伊万里市で起きております。まず、唐津市ですけれども、打上地区の一部で約300戸が断水しております。具体的には、菖蒲、早田、打上、八床、高野、岩野、加倉、佐志の各地区の皆様でございます。こちらにつきましては、給水車による対応を予定しておりますけれども、今、現地に行くべく調整しているという状況でございます。

 またもう一つ、伊万里市ですけれども、こちらは波多津町の木場エリアで断水しております。こちらは15戸でございますが、こちらにつきましては、ポリタンク20リットルを配布済みでございます。当面の応急措置はしているという状況でございます。

 両者ともに、いずれも九州電力さんに復旧は依頼済みですけれども、まだ復旧の見込みが立っていないという状況でございます。

 以上です。

○司会

 ありがとうございます。

 それでは、続きましてですけれども、県土整備部のほうから現在の対応状況、被害状況等につきましてお願いいたします。

○県土整備部長

 県土整備対策部です。今日の12時時点での県内の道路通行規制の状況をまずご報告いたします。

 朝の時点からの変更点といたしましては、国が管理しております西九州自動車道、県内でいいますと福岡県境から伊万里東府招インターチェンジ間、山代久原インターチェンジから松浦インターチェンジ間については、通行止めの規制が解除となっております。

 また、県管理道路でもあります有明海沿岸道路の嘉瀬南インターチェンジから福富インターチェンジも通行止めの規制が解除となっております。

 そのほか、県道につきましては、現在、8路線で通行止めの規制をしております。朝の時点から解除になった路線もありますが、朝の時点から3路線ほど追加となっております。いずれも倒木による通行止めということであります。ただ、現在、県が管理している道路で通行止めしている区間は、いずれも孤立集落はないという状況でございます。

 続きまして、下水道関係であります。停電によりまして、唐津市と玄海町の下水道の施設が停止中のところがございます。唐津市では、停電によりまして呼子処理区の処理場、マンホールポンプが停止中となっています。ただ、既に唐津市さんのほうでバキューム車を手配されておりまして、現地で既に対応しているということですので、住民の皆様は問題なくトイレを使用できるという状況でございます。玄海町につきましては、玄海町はマンホールポンプが停止中でありますけれども、現在、下水管に余裕があるということで、住民の皆様は問題なく利用できているという状況です。

 また、今後もし下水管がいっぱいになると、そういうことに備えまして、町のほうで既に発電機を手配済みということであります。玄海町の処理場につきましては、自家発電及び復旧により問題なく稼働しているという状況でございます。

 続きまして、佐賀城公園関係ですけれども、本日の報道等で、こころざしの森で倒木があったという映像が流れておりますけれども、既に撤去を終えております。そのほか、佐賀城公園では西堀、南園路でも倒木がありましたけれども、今撤去の作業中というところでございます。

 以上です。

○司会

 ありがとうございます。

 続きまして、農林水産本部のほうから現在の対応状況について報告をお願いいたします。

○農林水産部長

 農林水産関係の被害状況をご報告をいたします。

 まず、今日午前中、職員が現場を回ったり、農家からの聞き取りの状況でございますので、かちっとした情報ではないんですけれども、報告をさせていただきます。それから、唐津、伊万里地域についてはまだ風も強くて、確認が十分取れていない状況でもございます。

 まず、水稲・大豆でございますけれども、有明海からの潮風害を心配しておりましたけれども、倒伏は一部見られるものの、有明沿岸部での潮風害について、塩害についてはあまり見られていない状況、模様だというふうな報告を受けております。詳しくは、塩分濃度を今後測っていきたいと思っております。

 それから、野菜でございます。野菜については、県内、アスパラ、キュウリ、小ネギ等ありますけれども、ハウスのビニールが一部破けているというふうな報告があっております。ハウスの破損、損壊と書いておりますけれども、今ハウス本体に影響が出ているような被害は1件、唐津のほうで報告があっております。

 それから果樹でございます。マルチビニールの一部剝がれ等はありますけれども、これも農家聞き取りによりますと、有明海沿岸、鹿島・太良方面の潮風害はないだろうという報告を受けております。

 あと、梨ですけれども、ほぼ中手までの収穫が終わっております。奥手で一部落下がある程度の被害となっております。

 次に畜産関係です。屋根が一部剝がれたというふうな報告もあっております。

 それから、唐津ですけれども、停電に伴って、絞った生乳が廃棄になったというふうなことがありますけれども、先ほど電気が復旧して、今後は通常に戻るという報告も受けております。

 それから林道関係で、土砂崩れが1件ございます。継続して現在も情報収集に当たっております。

 農林水産につきましては以上でございます。

○司会

 ありがとうございます。

 質問等もしありましたら、確認等ありましたら。よろしいでしょうか。

 追加ですか。お願いします。

○健康福祉部長

 先ほど特別養護老人ホーム「みなと園」さんの停電の話をさせていただきましたけれども、唐津市さんと消防さんの対応をいただきまして、今発電機が稼働中ということですので、    いたします。

○司会

 よかったです。ありがとうございます。

 それでは、続きましてですけれども、県警の実動機関からということで、県警のほうでの現在の対応状況についてご報告のほうをお願いいたします。

○佐賀県警

 そしたら、警察関係ですね。

 110番通報の受理状況と信号機の滅灯状況ということで共有させていただきたいと思います。

 前回報告以降、やはり信号機の滅灯とかで数件の110番の通報受理しております。昨日から受理した台風絡みの110番ですが、約半数は唐津警察署管内です。

 信号機の滅灯状況でありますが、現在も数か所の交差点で滅灯をしております。これも全て、唐津警察署管内になります。今後、順次復旧していくものと考えております。

 以上であります。

○司会

 ありがとうございます。

 では続きまして、消防のほうから現状の対応状況についてお願いします。

○佐賀広域消防局

 消防です。

 現在、部隊数が97隊、団員数317名、通常の体制から10隊の増隊と38名の増員で対応をしております。

 今朝の会議の後から増えた件数としまして、唐津のほうで警戒件数が1件増えております。ですので、救助が1件、警戒がトータルで29件ということになります。

 それで、佐賀広域管内で負傷者の連絡が1件入っております。風にあおられたドアに指を挟まれたということで、60代の男性が軽傷となっております。1名増えておりますので、よろしくお願いします。

 消防からは以上です。

(7)○司会

 ありがとうございました。

 それでは、各対策部、そして、現場のほうで対応いただいております実動機関からの報告を終了ということで、ほかにこの部分について情報共有したいというふうなことがありましたら挙手のほうをお願いしたいんですが。

○佐賀災害支援プラットフォーム

 お世話になっています。佐賀災害支援プラットフォームでございます。

 我々、SPFは市民活動を中心にいろんな連絡をしていっています。例えば、ペットつきの避難所とか、今各所のところで高齢者がいたりとかしているところなんですが、1個あったのが鹿島市の山浦あたりで、前回避難されたおたくとかに連絡をしようとしているんですけど、連絡がつかないようなところがあると。これは何なのかというと固定電話しかないと。高齢者の方なのでという状況で、安否確認がなかなかできないような状況もありますと。なので、このインフラの中で行くともちろん断水とか停電はそうなんですけど、電話とかの状況も12時半から1時ぐらいの時点で確認できない人がいるということで前回避難されてて、かつ高齢者みたいな方だったので、ちょっと心配をしているんですが、大丈夫だと思うんですけど、よければ多分、今、携帯電話だけではないという前提で動いていったほうがいいかなと思うので、その辺のところの情報とかがあるとありがたいなというところと、このオンラインとかも、今、清掃の方々も結構見ながらやられているので、非常にありがたいなという話なんですけど、そういう中で、その情報がもしあるとありがたいという話があったので、お伝えしておきます。

 引き続きよろしくお願いします。ありがとうございます。

○南里副知事

 それはどなたというのは分かってるの。

○佐賀災害支援プラットフォーム

 そうですね。個別の名前とかも分かっています。

○司会

 確認をして、対応が必要な部分について、今後随時対応させていただきたいと思いますので、ありがとうございます。

 ほかございますか。よろしいでしょうか。

 それでは、最後に南里副知事からコメントのほうをお願いいたします。

○南里副知事

 皆さんお疲れさまでございます。先ほどご報告いただきましたとおり、気象情報のほうですけれども、台風は今、佐賀県から離れていっているものの、やはり今しばらく引き続き強風への注意が必要ということだと思います。特に風自体は明日いっぱいぐらいは吹くみたいですので、ここについては十分注意をしていただきたいと思います。

 それから、雨は何とか大きな豪雨みたいな形にはならないようですけれども、土砂災害警報なんかが出ておりますので、こちらについても最大限の注意をぜひお願いしたいと思います。

 市町、それから関係機関との連携をしっかり取りながら情報を共有し、対応していきたいと思いますので、よろしくお願いいたします。

 今のところは、幸いにして大きな被害というのは報告は出てきておりませんけれども、これからまた全容等も分かってくる部分があると思いますので、引き続き情報収集、共有をお願いしたいと思います。

 そして、特に離島関係については、いろんなオペレーションを考えまして、まずは玄海センターの調査船で行くことをしておりましたけど、ヘリが早いようだということで、今ヘリでということで調整を進めています。ただ、これも気象情報でどういうふうに変わるか分かりませんので、そこは状況に応じて柔軟にオペレーションしていきたいと思います。

 それから、あと今先ほどSPFさんからも話がありましたけれども、どうしても何か漏れている部分というのもあるかもしれません。だから、そこについては細かい情報も含めてしっかり共有して対応をしていきたいと思います。

 引き続き被害状況について、特に停電状況を注視しながら情報収集と対応をしていきたいと思いますので、皆さん引き続きよろしくお願いいたします。ありがとうございます。

○司会

 ありがとうございました。

 それでは以上をもちまして、第5回災害対策本部会議のほうを終了いたします。

 今後のお話なんですけれども、今後、次回の会議につきましては、今日の夕方もう一度開催しようかと思っております。次につきましては、大体めどとしまして5時ぐらいをめどと考えておりますが、時間が確定しましたらまた改めてご案内を差し上げたいと思います。

 では以上で第5回佐賀県災害対策本部会議のほうは終了させていただきます。お疲れさまです。



このページに関する
お問い合わせは
(ID:87907)
佐賀県  政策部  危機管理防災課
〒840-8570   佐賀市城内1丁目1-59   TEL:0952-25-7362  FAX:0952-25-7262
E-mail:kikikanribousai@pref.saga.lg.jp

Copyright© 2016 Saga Prefecture.All Rights Reserved. 佐賀県

佐賀県 政策部 危機管理防災課

〒840-8570 佐賀市城内1丁目1-59
TEL:0952-25-7362(代表)
FAX:0952-25-0753
E-mail : kikikanribousai@pref.saga.lg.jp
Copyright© 2016 Saga Prefecture.All Rights Reserved.