佐賀県は日本で初めて「国連公共サービス賞」を受賞しました

英語のページ 協働化テスト イノベーションさがプロジェクト
佐賀県庁ホームページ>県政の運営>施策>佐賀県が日本で初めて「国連公共サービス賞」を受賞

バルセロナからお伝えします「国連公共サービス賞」受賞式

佐賀県発の県民協働の取組みを世界が評価  
 国連公共サービス賞とは

 2003年に設立された公共サービスに関する権威ある国際表彰です。

対象となる団体は、各国の政府や自治体、大学やNPOなど公共サービスを担っている団体で、新たな施策や制度、仕組みの考案と実践において、創造的な成果や貢献を認められたものが表彰されるものです。

国連ホームページ

(1) 公共サービスの透明性、アカウンタビリティー、反応性の向上

(2) サービス実施の向上

(3) 政策策定過程への参加を促す革新的メカニズム

(4) 政府内の知識管理促進

 詳しくはこちら  

コメント・お祝いメッセージ

知事コメント   久保山さんのコメント

  お祝いコメント 柳井 俊二 (やない しゅんじ)様

  お祝いコメント 樋口 泰行 (ひぐち やすゆき)様

 公共サービスに関し最も権威ある国際表彰とされている「国連公共サービス賞」を、本県の「協働化テスト」及び「イノベーション”さが”プロジェクト」の2政策が受賞することとなり、このほど、国連から本県に伝達がありました。右から二人目は坂井副知事。その左は国連の沙(Sha)事務次長。

日本からの受賞は、2003年に同賞が創設されて以来、佐賀県が初めてです。

授賞式は、6月23日(国連により国連公共サービスデーと定められている日)に、スペインのバルセロナで執り行われました。

 

協働化テストイノベーションさがプロジェクト

受賞パンフレット 

   (2607KB; PDFファイル)

 
 動画  ニューヨークで行われた選考過程のプレゼンテーションで実際に用いた動画資料です。

 

 
 外務省バナー  総務省バナー

お問い合わせ先

佐賀県統括本部 情報・業務改革課

電話:0952-25-7038 ファックス:0952-25-7299
メールアドレス: jouhou-kaikaku@pref.saga.lg.jp