多良岳県立自然公園
県内一の経ヶ岳が見つめてきた歴史と自然の美。

多良岳県立自然公園の写真

自然公園の位置図を見る

多良岳県立自然公園は、奈良時代から霊場として知られる多良岳(標高983m)を中心とした山岳公園です。多良岳火山は経ケ岳、多良岳、五家原岳、烏帽子岳などから成る火山で、雄大な裾野を広げ、中でも経ケ岳(標高1076m)は県内最高峰となっています。登山口には避暑目的で多くの人が訪れる奥平谷キャンプ場があり、山頂からは有明海や雲仙、晴れた日には阿蘇の山なみまで望むことができます。多良岳の山頂は太良岳神社や多くの石仏、梵字が刻まれた岩壁などがあり霊験あらたかな雰囲気です。また、秋の紅葉、冬の樹氷が美しく、自然の作り上げる芸術の世界を堪能できます。

見所
経ヶ岳の詳細へ経ヶ岳 多良岳の詳細へ多良岳 能古見峡の詳細へ能古見峡 オオツキツネノカミソリの詳細へオオツキツネノカミソリ