佐賀県

佐賀県立九州陶磁文化館

THE KYUSHU CERAMIC MUSEUM

紅葉の様子  <2011年11月 過去の記事です>           九州陶磁文化館の四季 に戻る

 2011年、11月の半ばを過ぎ、九州陶磁文化館周辺の紅葉も見頃を迎えました。

 中庭にあるマイセン市寄贈の白磁の鳥形噴水の周りでは、楓が鮮やかに紅葉し、連日多くのお客様が、シャッターをきっています。

 玄関に出ると、ハナミズキ、メタセコイヤ、周辺の遊歩道にはクヌギ、コブシ、モクレンが色とりどりに紅葉しています。花はヤツデ、ツワブキ、リュウゼツランがちょうど見頃。山茶花や椿は咲き始めです。

  木の実は、ドングリ、サンゴジュ、楠、アメリカハナミズキ、コブシ、植え込みを覗くと、ムカゴも見られます。

  足元には、ツワブキ、野紺菊の花。意外なところで、スミレ、蒲公英、ホトケノザも少し咲いています。

 ぜひ、九州陶磁文化館で素敵な秋を見つけてください。

ひつじぐも 左の木はメタセコイヤ 実も真っ赤
ある秋晴れの日  玄関でお出迎え  アメリカハナミズキも楓に負けず
撮影ポイントです 熱心に楓を撮影されてました どんぐり
楓に映えるマイセンの白磁   中庭で日本の秋を満喫

足元にも秋 

コブシです

こちらはハクモクレン

ツチイナゴ
 ハクモクレンとコブシどっち? 芽を準備中 

  昆虫展でお世話になりました

 サザンカ  椿も咲いてます ツワブキ
 これから見頃です  こちらは早咲き  葉っぱが美味しい
 ヤツデ  ムカゴ

楠

ひときわ目をひきます 御飯やおつまみに  県の木です

 

 <2011年11月撮影>

 

 

 

 

トップページに戻る