九州新幹線TOP総合トップへ九州新幹線TOP総合トップへ
佐賀県 九州新幹線佐賀県 九州新幹線(スマホ版)
背景色 青黒白
文字サイズ 拡大標準

建設費

最終更新日:
 

整備新幹線の財源

 整備新幹線の建設は、国の公共事業費、既設新幹線譲渡収入、地方公共団体負担金及びJR貸付料が財源となっています。
 JR貸付料を除いた1/3が地方公共団体負担となっていますが、そのうち、県の実質負担額は県債発行分(充当率90%)に対する交付税措置(50%)を 
 控除して、負担額の55%(1-90%×50%)になります。

整備新幹線の整備に係る地方負担
 

 

 

九州新幹線の整備費用

 将来の佐賀県の基盤づくりに必要な新幹線の整備は、福祉や教育の予算を確保したうえで、投資的な経費の枠(平成24年度当初予算約826億円)の中で

 計画的に進めています。 

 
 区間全体  佐賀県負担対象(1) ※2
県負担額(2)
((1)×1/3)
 ※3
県実質負担額
((2)×0.55)
 延長※1
工事費
延長 ※1
工事費 
 【西九州ルート】
  武雄温泉~長崎
 67.0km※4
約5,000億円
 17.8km※4
約1,224億円
※4
約408億円
※4
約225億円
 【鹿児島ルート】
  博多~新八代
 130km約8,920億円 11.7km 約843億円 約280億円約154億円

                                                              (佐賀県試算)

 ※1 新幹線整備の財源は、国が2/3、県が1/3の負担となっています。

 ※2 県の負担額のうち、駅舎などの建設費の一部については、鳥栖市、武雄市、嬉野市に負担を求めています。

 ※3 県の負担額のうち45%は、後で国から地方交付税として還元されます。

 ※4 肥前山口~武雄温泉間の複線化を含みます。

 

 

このページに関する
お問い合わせは
(ID:9699)
佐賀県   地域交流部  新幹線・地域交通課   〒840-8570   佐賀市城内1丁目1-59   TEL:0952-25-7341  FAX:0952-25-7142

Copyright© 2016 Saga Prefecture.All Rights Reserved. 佐賀県

佐賀県 地域交流部 新幹線・地域交通課

〒840-8570  佐賀市城内1丁目1-59
TEL:0952-25-7341
FAX:0952-25-7142
Copyright© 2016 Saga Prefecture.All Rights Reserved.