非常勤職員 / 採用情報TOP / 佐賀県
採用情報TOP総合トップへ採用情報TOP総合トップへ

非常勤職員

その他の採用情報(詳細)

非常勤職員

「非常勤職員」とは、専門的知識、技術、経験などを必要とする業務に従事する職員です。

 

  • 勤務場所
    県庁各課及び県の現地機関(土木事務所、保健福祉事務所など)
  • 業務内容
    現在、県では次のような業務を非常勤職員に行っていただいています。
    • 監査指導業務 … 保育所や幼稚園などの監査・指導
    • 各種教務事務 … 農業大学校などでの学生への講義、実験、実習指導
    • 手話通訳 … 手話通訳及び手話の普及・啓発
    • 施策普及啓発業務 … 交通安全、食育、消費生活などの施策普及・啓発
    • 旅券発給事務 … 旅券発給の窓口事務
    • 駐車場整理業務 … 県庁来訪者駐車場などの整理

 

  • 雇用期間
    1回の任用は1年以内です。
    ただし、再度任用される場合がありますが、その場合でも原則3年までです。
    ※ 毎年度、4月1日から3月31日までの任用が一般的です。
  • 勤務時間、勤務日数
    原則として1日7時間45分、月16日の勤務です。
    業務内容によっては、1日5時間で正規職員に準じた日数勤務する場合などもあります。
    ただし、その場合でも月124時間(7時間45分×16日)以内の勤務です。

    (参考)正規職員の勤務時間、勤務日数は、1日7時間45分、週5日勤務(土日・祝祭日除く)です。

 

  • 報酬額
    非常勤職員の報酬額については、業務の専門性、困難性に応じて基本的にA・B・Cの3つに区分し、それぞれに正規職員との均衡を考慮した報酬額を設定します。
    (掲載している金額は、1日7時間45分で月16日勤務した場合の報酬額です。)

    • A業務 … 高度の専門的知識、技術、経験等を必要とする業務
      170,200円(月額)
      例:監査指導業務(保育所や幼稚園などの監査・指導)
        各種教務事務(農業大学校などでの学生への講義、実験、実習指導)
        手話通訳(手話通訳及び手話の普及・啓発)

    • B業務 … 相当高度な専門的知識、技術、経験等を必要とする業務
      155,900円(月額)
      例:施策普及啓発業務(交通安全、食育、消費生活などの施策普及・啓発)
        旅券発給事務(旅券発給の窓口事務)

    • C業務 … 相当の専門的知識、技術、経験を必要とする業務
      141,700円(月額)
      例:駐車場整理業務(県庁来訪者駐車場などの整理)

 

 

               【お問い合わせ先】
       佐賀県 総務部 人事課(電話:0952-25-7011)

このページに関する
お問い合わせは
(ID:32580)
佐賀県人事委員会事務局  任用担当   〒860-0041  佐賀市城内1-6-5  県庁南別館2階   電話:0952-25-7295   Fax:0952-25-7323  
(郵送物は 〒840-8570 佐賀市城内1-1-59 佐賀県人事委員会事務局  宛にお願いします)

Copyright© 2016 Saga Prefecture.All Rights Reserved. 佐賀県

佐賀県人事委員会事務局 任用担当
〒840-0041  佐賀市城内1-6-5 県庁南別館2階
TEL:0952-25-7295 FAX:0952-25-7323
(郵送物は 〒840-8570 佐賀市城内1-1-59
佐賀県人事委員会事務局 宛にお願いします)
Copyright© 2016 Saga Prefecture.All Rights Reserved.