採用情報TOP総合トップへ採用情報TOP総合トップへ
佐賀県 採用情報佐賀県 採用情報
背景色 青黒白
文字サイズ 拡大標準

熱き人事担当からの魂のアドバイス

最終更新日:

熱き人事担当からの魂のアドバイス

 

 

佐賀県庁の求める人材

 佐賀県では、新しい時代の地方自治をになっていく多彩で優秀な人材を求めています。
 キーワードは「志と情熱」、「生活者起点」、「達成志向」、「率先行動」の4つです。

 

  1.志と情熱

 佐賀県の発展に貢献したいという高い志と熱い情熱をもち、県民満足度を高めるために挑戦し続ける覚悟をもつ人。

 

  2.生活者起点

 常に県民の目線、立場で考え、行動し、さまざまな創意工夫を通じて、県民の本質的な期待に応えることができる人。

  

  3.達成志向

 困難な状況にあっても冷静さと熱意を失わず、目的を達成するまで、責任をもって物事に取り組む人。

  

  4.率先行動

 自ら課題を認識し、その解決に向けて、率先して行動する人。

 
 
  

研修制度

 佐賀県職員として採用されたら、こんな研修が待っています。
 
  • ・佐賀県職員採用前研修
     佐賀県では採用前から新規採用職員をサポートします!県職員としての心構えや、接遇の初歩、県の歴史や地理、主な政策を自学自習形式で学びます。
 
新規採用職員研修
 県職員として必要な基本的な素養を身につけます!採用されてすぐ同期と一緒に受ける研修なので、同期の絆も強まります。

 先輩職員の実体験を聞くことができる座談会などもあります。

 
  • ・新採・中途採用職員メンター制度
     相談・指導役の先輩職員が、新規採用職員や中途採用職員一人ひとりを職場でサポートします!

 わからないこと、不安なこと、どんなことでも相談してください。
 

・能力開発研修
 自分の伸ばしたい能力(コンピテンシー)を選択し、それに対応した研修を自発的に受講できます。
 通常の講義や演習形式の研修のほか、パソコンを使用したe-ラーニングのメニューも用意されています。
 
  • ・部局別業務研修
     新任会計事務職員研修等、業務毎の各種研修も行われています。
 
  • ・パソコン研修
     ワード、エクセル、パワーポイント、アクセス等の操作研修もあります。

 

 

 

採用後のキャリア形成

 佐賀県では、職員がキャリアを積んでいく過程において、その時々、人それぞれの置かれたステージに対応した人事施策を展開しています。

 その代表例をご紹介しましょう。

 
 
  1. ・育成型ジョブローテーション
     採用されてから10年間はできるだけ、複数の部の間や本庁・現地機関の間で異動したり、質や種類の異なる業務につくことにより、自分自身の能力開発や新たな適性の発見に努めていただきます。
  2.  
  3. ・プロポーザル
     やってみたい仕事や実現したいアイディアなどを提案して、相手先の所属長に受け入れられた場合、その部署への配置換えが実現する「プロポーザル異動制度」があります。
  4.  
  5. ・ポストチャレンジ
     後輩の育成や組織メンバーの能力開発により注力したい人は、「ポストチャレンジ」をすることで、優先的に係長へ登用されることができます。

 

  1. ・エキスパート
 特定分野の知識・経験を深めたい人は、一定の時期に「エキスパート」(専任職)を選択してキャリア形成することができる、複線型の人事制度を取り入れています。

  

 
【注意】警察官・警察事務等の警察関係職種、教員等の教育関係職種では、「人材育成の方針」「採用後のキャリア形成」が異なります。
このページに関する
お問い合わせは
(ID:32480)
佐賀県人事委員会事務局  人材確保担当   〒860-0041  佐賀市城内1-6-5  県庁南館2階   電話:0952-25-7295   Fax:0952-25-7323  
(郵送物は 〒840-8570 佐賀市城内1-1-59 佐賀県人事委員会事務局  宛にお願いします)

Copyright© 2016 Saga Prefecture.All Rights Reserved. 佐賀県

佐賀県人事委員会事務局 人材確保担当

〒840-0041  佐賀市城内1-6-5 県庁南館2階
TEL:0952-25-7295 FAX:0952-25-7323
(郵送物は 〒840-8570 佐賀市城内1-1-59
佐賀県人事委員会事務局 宛にお願いします)
Copyright© 2016 Saga Prefecture.All Rights Reserved.