教育委員会TOP総合トップへ教育委員会TOP総合トップへ
佐賀県 教育委員会佐賀県 教育委員会(スマホ版)
背景色 青黒白
文字サイズ 拡大標準

盲学校:教具・支援器具製作合同プロジェクトの作品贈呈式を開催します

最終更新日:

記者発表ヘッダー


    平成31年(2019年)1月18日

佐賀県立盲学校

担当者:教頭 綾部 京子

電 話:0952-23-4672

FAX   :0952-25-7044

E-mail:mougakkou@mail.saga-ed.jp

 

教具・支援器具製作合同プロジェクトの作品贈呈式を開催します

 県立盲学校では、県立佐賀工業高等学校建築科の協力を得て、視覚に障害を持つ当校の幼児児童生徒の学習や生活に適切な教具や視覚支援器具の開発に取り組んでいます。

 この度、本プロジェクトで佐賀工業高等学校生徒に製作していただいた教具等の「作品贈呈式」を下記のとおり開催しますのでお知らせします。

 このプロジェクトを通して、近隣にある両校の子どもたちの交流を深めるとともに、本校の学習・生活環境の改善や、佐賀工業高等学校生徒の“ものづくり”への意識を高める機会にもなっています。

 

          記 

 

 

1 日  時  平成31年1月24日(木曜日)14時00分~14時30分

 

2 場  所  佐賀県立盲学校 図書室(佐賀市天祐1丁目5-29) 

 

3 参  集  佐賀工業高等学校 生徒代表 横尾 愛恵 他7名

        盲 学 校    生徒代表 渕野 陸来 他児童数名 

 

4 贈呈製作品

製作品

 

製作品の概要

調理台の高低調整器具

調理実習で使用するまな板を置く台です。小学部から高等部までの生徒が使用するため、5cm・10cm・15cmの高さ調整が可能になっています。

住宅模型

小学部の生徒が住宅の造りを知るための模型です。簡単に壊れないよう壁を厚くし、階段は取り出して触れることができるよう工夫されています。

斜面台

 

視覚障害者が使用する天板が起き上がる形式の机です。長時間机で学習する際に感じる首の疲れや眼の負担を軽減するよう工夫されています。

iPadの保持台

iPadとiPad miniの2タイプの大きさで、木材を使用して製作されており、生徒が使いやすいように脚の角度や取付位置が工夫されています。

教材収納棚

教材教具やおもちゃを収納するための棚で、一番下の引き出しにレールを付けるなど視覚障害者の安全面に配慮した工夫がなされています。

 

 

 

このページに関する
お問い合わせは
(ID:66619)
佐賀県  教育庁  教育総務課
〒840-8570  佐賀市城内1丁目1-59  TEL:0952-25-7398 FAX:0952-25-7281

Copyright© 2016 Saga Prefecture.All Rights Reserved. 佐賀県

佐賀県  教育庁  教育総務課

〒840-8570  佐賀市城内1丁目1-59
TEL:0952-25-7398
FAX:0952-25-7281
Copyright© 2016 Saga Prefecture.All Rights Reserved.