教育委員会TOP総合トップへ教育委員会TOP総合トップへ
佐賀県 教育委員会佐賀県 教育委員会(スマホ版)
背景色 青黒白
文字サイズ 拡大標準

「見島のカセドリ」を含む日本の「来訪神:仮面・仮装の神々」に係るユネスコ無形文化遺産の代表一覧表記載の最終決定について

最終更新日:

記者発表ヘッダー


 平成30 年(2018 年)11 月29 日
教育庁文化財課
担当者 江島
内 線 3330 直 通0952-25-7232
E-mail:bunkazai@pref.saga.lg.jp
文化・スポーツ交流局 文化課
担当者 橋口
内 線 1900 直 通0952-25-7236
E-mail:bunka@pref.saga.lg.jp.pref.saga.lg.jp

 

「見島のカセドリ」を含む日本の「来訪神:仮面・仮装の神々」に係る
ユネスコ無形文化遺産の代表一覧表記載の最終決定について

〈知事コメント〉
 本日、「来訪神、仮面・仮装の神々」を構成する、佐賀市の「見島のカセドリ」が、唐津市の「唐津くんちの曳山行事」に続き、無形文化遺産として評価されたことを心から嬉しく思います。
 時代を超え、世代から世代へと大切に継承されてきた地域の関係者の皆様に心から敬意を表します。
 江戸時代前期から350年以上にわたり連綿と引き継いできた地域の絆を、これからも大切にしてまいります。


※1 見島のカセドリ:佐賀市蓮池町の見島地区に伝わる小正月の来訪神行事。
 毎年2月の第2土曜日夜に行われる。笠と藁蓑をまとったカセドリと呼ばれる一行が地区内の家々を訪れて悪霊を祓い、家内安全や五穀豊穣を祈願する。類似の行事は全国に分布するが、見島のカセドリは、我が国の民間信仰や神観念の形態をよく示しており、九州北部の来訪神行事の典型例として重要である。


※2 ユネスコ無形文化遺産保護条約政府間委員会:ユネスコ無形文化遺産保護条約の締約国(平成30年10月現在178か国)から選出された24か国で構成。
 年1回開催され、評価機関の勧告を踏まえ、代表一覧表記載等について最終決定を行う。

 

 

このページに関する
お問い合わせは
(ID:65987)
佐賀県  教育庁  教育総務課
〒840-8570  佐賀市城内1丁目1-59  TEL:0952-25-7398 FAX:0952-25-7281

Copyright© 2016 Saga Prefecture.All Rights Reserved. 佐賀県

佐賀県  教育庁  教育総務課

〒840-8570  佐賀市城内1丁目1-59
TEL:0952-25-7398
FAX:0952-25-7281
Copyright© 2016 Saga Prefecture.All Rights Reserved.