平成30年度佐賀県教育委員会事務局職員(文化財保護主事)の採用選考試験のご案内(募集締切:平成30年9月14日(金曜日)まで) / 教育委員会TOP / 佐賀県
教育委員会TOP総合トップへ教育委員会TOP総合トップへ
佐賀県 教育委員会佐賀県 教育委員会(スマホ版)
背景色 青黒白
文字サイズ 拡大標準
2018年8月1日 ~ 2018年9月14日

平成30年度佐賀県教育委員会事務局職員(文化財保護主事)の採用選考試験のご案内(募集締切:平成30年9月14日(金曜日)まで)

最終更新日:

県教育委員会では、平成31年4月1日付けで採用予定の文化財保護主事の採用選考試験を下記のとおり実施します。

 

                                                                                   記

 

1 採用予定職種・採用予定数・職務内容・勤務先

 

 採用予定職種

採用予定数

主な職務内容

 勤務先

文化財保護主事

(考古学) 

2名

埋蔵文化財の発掘・調査研究及び文化財の保存活用に関する業務

教育委員会事務局(文化財課)

※ 原則として教育委員会事務局(文化財課)勤務ですが、人事異動等により文化課、県立博物館等で勤務する場合もあります。

  

2 受験資格

 

(1) 年齢 昭和58年4月2日以降に生まれた者(採用時35歳以下)

(2) 資格・条件 次のア、イいずれにも該当する者であること。
  ア 大学又は大学院において文化財に関する専門課程を修了した者又は採用予定日までに修了見込みである者で、文化財の発掘調査及び保護に関する専門的知識及び技術を有する者
  イ 博物館法に定める学芸員となる資格を有する者又は採用予定日までに資格取得見込みである者

(3) その他
 採用予定日(平成31年4月1日)に採用に応ずることができる者。ただし、次のいずれかに該当する場合は受験できません。
  ア 日本国籍を有しない者
  イ 成年被後見人又は被保佐人(準禁治産者を含む。)
  ウ 禁錮以上の刑に処せられ、その執行を終わるまで又はその執行を受けることがなくなるまでの者
  エ 佐賀県職員として懲戒免職の処分を受け、その処分の日から2年を経過しない者
  オ 日本国憲法又はその下に成立した政府を暴力で破壊することを主張する政党その他の団体を結成し、又はこれに加入した者

 

3 募集

(1) 受付期間 平成30年8月1日(水曜日)~平成30年9月14日(金曜日)
(2) 方法 実施要項を県ホームページに掲載するとともに、各都道府県文化財担当課、文化(博物館)所管課及び博物館等、各大学研究室等に送付

 

4 第1次試験

 (1) 期日  平成30年9月30日(日曜日)

 (2) 場所  佐賀県庁

 (3) 試験方法

 科目

 内容

 専門試験

文化財担当専門職員として必要な専門的知識等についての筆記試験を行います。

 論文試験

文化財担当専門職員として必要な専門的知識、文章による表現力、文章構成力についての筆記試験を行います。

 (4) 配点 

     専門試験  60点
     論文試験  40点
 (5) 合格者の発表

   平成30年10月12日(金曜日)予定(第1次試験受験者全員に郵送で合否通知)

 

5 第2次試験

(1) 期日 平成30年10月28日(日曜日)
(2) 場所 佐賀県庁
(3) 試験方法 面接試験及び遺物実測図審査
(4) 合格者の発表 平成30年11月下旬頃を予定(第2次試験受験者全員に郵送で合否通知)

6 添付ファイル


 

      このページに関する
      お問い合わせは
      (ID:63104)
      佐賀県  教育庁  教育総務課
      〒840-8570  佐賀市城内1丁目1-59  TEL:0952-25-7398 FAX:0952-25-7281

      Copyright© 2016 Saga Prefecture.All Rights Reserved. 佐賀県

      佐賀県  教育庁  教育総務課

      〒840-8570  佐賀市城内1丁目1-59
      TEL:0952-25-7398
      FAX:0952-25-7281
      Copyright© 2016 Saga Prefecture.All Rights Reserved.