教育委員会TOP総合トップへ教育委員会TOP総合トップへ
佐賀県 教育委員会佐賀県 教育委員会(スマホ版)
背景色 青黒白
文字サイズ 拡大標準

ICT利活用教育について

最終更新日:

 佐賀県では、ICT(情報通信技術)を利活用した教育は、授業風景

  • 国際社会で「生き抜く力」を育む教育の実現          
  • 学力向上対策
  • 情報活用能力の向上
  • 不登校対策
  • 特別支援教育の充実
  • 学校の教育機能が喪失した際の学習保証 

などの今日的な教育課題を解決するために有効な手段であると捉えています。

 

 このため、「佐賀県総合計画2011」では、ICT利活用教育を“進”重点項目に位置付け、平成23年度から全国に先駆けて「先進的ICT利活用教育推進事業」に取り組んできました。

 この事業を進めていくことで、

 

  • 一人ひとりの個性や能力に応じた、分かりやすい授業の実現
  • 時間的、空間的制約を超えて、いつでも、どこでも、だれでも受けられる教育の実現
  • 特別支援教育などにおける、児童生徒の機能障害に対する補完代替機能の付与
  • これからの国際社会で「生き抜く力」の必須となる情報活用能力(情報リテラシー)の習得・向上
  • 教職員の負担軽減

 

などに努めてきました。

 現在は「佐賀県総合計画2015」に示すように、教育の更なる質の向上に向け、現場の検証・反映を行いながら全県規模で教育の情報化を推進しています。

 

具体的な取組内容

  • 県と全市町の教育長等で組織した「佐賀県ICT利活用教育推進協議会」では、定期的に情報共有や協議等を行いながら、市町立小中学校も含めた全県規模でのICT利活用教育の推進に努めています。
  • 県立高校全校については、平成25年度に、全普通教室に電子黒板を整備し、平成26年度からは、学習用パソコンを用いた教育を進めています。県立中学校については、平成24年度に全普通教室に電子黒板を整備し、あわせて全生徒に対して学習用パソコンを導入しました。県立特別支援学校については、平成24年度から全児童生徒に対して情報端末を導入しており、どの校種においても本格的なICT利活用教育を実施しています。

 

 佐賀県ICT利活用教育の取組

 

  こちらで大きな画像がご覧いただけます。PDF 佐賀県ICT利活用教育の取組 別ウィンドウで開きます(PDF:515.2キロバイト)

 

  (以前の更新については、以下をご覧ください)

  2014年2月4日更新  県の取り組み



 

 

 

         
このページに関する
お問い合わせは
(ID:32874)
佐賀県  教育庁  教育総務課
〒840-8570  佐賀市城内1丁目1-59  TEL:0952-25-7398 FAX:0952-25-7281

Copyright© 2016 Saga Prefecture.All Rights Reserved. 佐賀県

佐賀県  教育庁  教育総務課

〒840-8570  佐賀市城内1丁目1-59
TEL:0952-25-7398
FAX:0952-25-7281
Copyright© 2016 Saga Prefecture.All Rights Reserved.