佐賀県総合トップへ

令和元年10月1日から自動車の税金が変わります

最終更新日:

 

改正のポイント

(1)自動車取得税が廃止され、「環境性能割」が導入されます

・環境性能割では、新車・中古車を問わず、自動車の燃費基準達成度に応じた税率が適用されます。
・令和元年10月1日から令和2年9月30日までの間に自家用の乗用車(登録車・軽自動車)を購入する場合、
 環境性能割の税率が軽減されます(臨時的軽減)。 
 

(2)「自家用自動車」に対する自動車税(種別割)の税率が引き下げられます

・現在の自動車税は「自動車税種別割」に、軽自動車税は「軽自動車税種別割」に名称が変わります。
・令和元年10月1日以降に初回新規登録を受けた自家用の乗用車(登録車)から、自動車税(種別割)の税率が引き下げられます(恒久減税)。
  

環境性能割の導入(改正ポイントの(1))

自動車取得税が廃止され、自動車税と軽自動車税に「環境性能割」が導入されます。
軽自動車税環境性能割は、市町村税となりますが、県が賦課徴収・還付・減免等の事務を行います。(申告先等は、自動車取得税と同じです。)
 

自動車等の区分
(道路運送車両法上の区分)

令和元年9月30日まで

令和元年10月1日以降

取得者に課される税

所有者に課される税

取得者に課される税

所有者に課される税

普通自動車
小型自動車(三輪以上)

自動車取得税
(県税)

自動車税(県税)

自動車税環境性能割
(県税)

自動車税種別割
(県税)

軽自動車(三輪以上)

軽自動車税
(市町村税)

軽自動車税環境性能割
(市町村税)

軽自動車税種別割
(市町村税)

小型自動車(二輪)
軽自動車(二輪)
小型特殊自動車
原動機付自転車

-

-

 

(1)環境性能割の税額計算方法・税率

環境性能割の税額は、自動車の取得価格に乗じて計算されます。

取得価格が50万円以下の場合は課税されません。(免税点)


環境性能割の税額(百円未満切り捨て)=自動車の取得価格(千円未満切り捨て)× 税率

 

税率は、取得自動車の燃費基準達成度等に応じて決まり、「非課税・1%・2%・3%」の4段階が基本となります。

(営業用の登録車及び軽自動車は2%が上限となります。)

環境性能割は、新車・中古車を問わず対象となります。

税率の適用を受ける自動車の範囲(燃費基準達成度等)は、2年ごとに見直される予定です。

 

環境性能割の税率(乗用車の例)

燃費基準達成度等

自家用

営業用

登録車

軽自動車

電気自動車等

非課税

非課税

非課税

★★★★かつ令和2年度燃費基準+20%達成
★★★★かつ令和2年度燃費基準+10%達成

1.0%

★★★★かつ令和2年度燃費基準達成

2.0%

1.0%

0.5%

★★★★かつ平成27年度燃費基準+10%達成

3.0%

2.0%

1.0%

上記以外

2.0%

 ※「★★★★」は、平成30年排出ガス基準50%低減達成車又は平成17年排出ガス基準75%以上低減達成を示しています。

 

詳しい税率は以下を参照してください。

 

(2)環境性能割の臨時的軽減

令和元年10月1日から令和2年9月30日までの間の「自家用乗用車」の取得については、環境性能割の税率が1%軽減されます。(臨時的軽減)

燃費基準達成度等

自家用乗用車

登録車

軽自動車

電気自動車等

非課税

非課税

★★★★かつ令和2年度燃費基準+20%達成
★★★★かつ令和2年度燃費基準+10%達成

1.0%
(非課税)

★★★★かつ令和2年度燃費基準達成

2.0%
(1.0%)

1.0%
(非課税)

★★★★かつ平成27年度燃費基準+10%達成

3.0%
(2.0%)

2.0%
(1.0%)

上記以外

※「★★★★」は、平成30年排出ガス基準50%低減達成車又は平成17年排出ガス基準75%以上低減達成を示しています。

※上記表の( )の税率については、令和元年10月1日から令和2年9月30日までの取得に係る軽減後税率を記載しています。

※上記の他、バリアフリー対応車両、先進安全自動車(ASV)の取得に係る特例措置があります。

 詳しくは、佐賀県税事務所(自動車税課)にお問い合わせください。

 

種別割の税率(改正ポイントの(2))

令和元年10月1日以降に初回新規登録を受けた自家用乗用車(登録車)に対する、毎年度の自動車税(種別割)の税率が引き下げられます。

※キャンピング車及び事務室車についても、種別割の税率が引き下げられます。

 

自家用乗用車(登録車)の税率

総排気量

税率(差額)

令和元年9月30日以前に
初回新規登録を受けたもの

令和元年10月1日以降に
初回新規登録を受けたもの

         1.0リットル以下

29,500円

25,000円(▲4,500円)

1.0リットル超え1.5リットル以下

34,500円

30,500円(▲4,000円)

1.5リットル超え2.0リットル以下

39,500円

36,000円(▲3,500円)

2.0リットル超え2.5リットル以下

45,000円

43,500円(▲1,500円)

2.5リットル超え3.0リットル以下

51,000円

50,000円(▲1,000円)

3.0リットル超え3.5リットル以下

58,000円

57,000円(▲1,000円)

3.5リットル超え4.0リットル以下

66,500円

65,500円(▲1,000円)

4.0リットル超え4.5リットル以下

76,500円

75,500円(▲1,000円)

4.5リットル超え6.0リットル以下

88,000円

87,000円(▲1,000円)

6.0リットルを超えるもの

111,000円

110,000円(▲1,000円)

 ※グリーン化特例(重課・軽課)の適用がない自動車についての税率です。

  

車体課税見直しに係るリーフレット・ポスター

 

関連サイト(リンク先)

総務省別ウィンドウで開きます(外部リンク)

国土交通省別ウィンドウで開きます(外部リンク)

経済産業省別ウィンドウで開きます(外部リンク)

 

 

バリアフリー対応車両、先進安全自動車(ASV)の取得に係る特例措置に係る問い合わせ先

佐賀県税事務所 自動車税課 0952-30-1511

このページに関する
お問い合わせは
(ID:70210)
佐賀県庁(法人番号 1000020410004) 〒840-8570  佐賀市城内1丁目1-59   Tel:0952-24-2111(代表)     
Copyright© 2016 Saga Prefecture.All Rights Reserved.

佐賀県庁(法人番号 1000020410004)

〒840-8570
佐賀市城内1丁目1-59
Tel:0952-24-2111(代表)
Copyright© 2016 Saga Prefecture.All Rights Reserved.