佐賀県総合トップへ

海水浴での「フロート使用中の事故」に気を付けましょう !

最終更新日:

 

海で楽しくフロートで遊ぶために

 間もなく始まる子どもの夏休み。夏休みに、海水浴に出かける方も多いのではないでしょうか。

海水浴は楽しいものですが、海は、天気、風向、風速、潮位、潮の満ち引きなどにより大きく姿を変え、それが事故につながることがあります。  

 

 子どもが海で使用する遊具には、浮き輪やフロートなどがありますが、フロートは、風による影響を特に強く受ける遊具です。 

  フロートに乗って、一度、子どもが流されてしまうと自力で帰還することは難しく、すぐに発見されなければ死に至ることも考えられ、大変危険です。

海で楽しくフロートで遊ぶために、主に以下のことに注意しましょう。  

 

詳細はPDF 消費者庁公表資料 別ウィンドウで開きます(PDF:2.57メガバイト)をご覧ください。

 
フロートのイラスト


 

事故を防止するためのアドバイス

  1. フロートの対象年齢を確認する。
  2. 保護者はフロートに乗った子どもから目を離さない、手を離さないようにする。
  3. ライフジャケットを正しく着用する。
  4. 遊泳可能な海水浴場で使用する。
  5. 風の強い日は使用を控える。
  6. フロートの上で立ったり座ったりするときは慎重にさせ、取っ手がある場合は、しっかりつかまるように教える。

 

もし事故が起きてしまったら

海上保安庁緊急通報用電話番号「118番」
海での「事件・事故」は118番に通報しましょう!
「いつ」、「どこで」、「なにがあった」などを簡潔に落ち着いて通報してください。

 

 

参考

このページに関する
お問い合わせは
(ID:69676)
佐賀県庁(法人番号 1000020410004) 〒840-8570  佐賀市城内1丁目1-59   Tel:0952-24-2111(代表)     
Copyright© 2016 Saga Prefecture.All Rights Reserved.

佐賀県庁(法人番号 1000020410004)

〒840-8570
佐賀市城内1丁目1-59
Tel:0952-24-2111(代表)
Copyright© 2016 Saga Prefecture.All Rights Reserved.