佐賀県総合トップへ

令和元年トライアル発注製品等を募集します(7月31日(水曜日)締切です)

最終更新日:
県では、「トライアル発注事業」を実施しています。
今年度は、これまでの「一般枠」に加え、「テクノロジー枠」を新設し、次のとおり募集を行います。
たくさんのご応募、お待ちしております。
 

トライアル発注とは

県内の中小企業等が開発した製品等について、県の機関が試験的に、発注・評価することで、これを「官公庁の受注実績」としていただき、その後の販路開拓に役立てていただくための制度です。
なお、これまでの選定・評価状況については、「選定・評価情報別ウィンドウで開きます」をご覧ください。
 
 

対象となる製品等は

 発注の対象となる製品等には、一般枠とテクノロジー枠を設け、各々次に掲げる全ての要件を満たすものとします。
 
〇一般枠
・県内の主たる事業所を有する中小企業等が開発した製品等であること。(ただし、災害に資さない食品及び飲料は除く)
・県の機関での受注実績が少なく、市場での流通が十分でないこと。
・市場性が見込まれる製品等であり、次のいずれかに適合すること。
 ア)新規性・独創性が認められること
 イ)優れた製品特性を有し、環境対応、省エネ、省資源など県の行政目的の実現に有効であると認められるものであること
・県の機関における事務・事業遂行上の使途が見込まれる品目であること。
 
〇テクノロジー枠
・AI・IoTなどの技術を利活用した製品等であること。
・県内の主たる事業所を有する企業等が開発や導入支援を行う製品等であること。
・県の機関での受注実績が少なく、市場での流通が十分でないこと。
・市場性が見込まれる製品等であること。
・県の機関が調達している、又は県の機関における事務・事業遂行上の使途が見込まれる製品等であること。 
 
 

応募受付

1 応募受付
  令和元年7月1日(月曜日)~令和元年7月31日(水曜日)17時15分必着
 ※今年度募集は、1回(7月)のみとなっています。ご注意ください。
 
2 応募方法
  所定の応募用紙に必要事項を記載し下記のいずれかの方法により応募してください。
 ・郵送の場合
  〒840-8570(住所記載不要)佐賀県産業企画課 AI・IoT推進・創業支援担当 あて
 ・ファックスの場合
  0952-25-7290 佐賀県産業企画課 AI・IoT推進・創業支援担当 あて
 ・電子メールの場合
  送付先アドレス trial@pref.saga.lg.jp
 
 

トライアル発注事業の実施方法

 応募された製品等については、次のとおり取り扱います。
 ・佐賀県トライアル発注委員会(以下「委員会という」)において、応募された製品等の特性を審査し、対象製品等を選定します。
  なお、応募締切から選定公表までの標準処理期間は60日間とします。
 ・選定された製品等を、使用希望のある県の機関が発注します。ただし、この制度に基づき県の機関が発注するのは1回限りです。
 ・委員会は、製品等を発注・使用した県の機関に対し、使用後一定の期間が経過したらその有効性について意見を求め、当該製品等の評価を行い、
  受注した事業者に報告します。
  なお、この製品等の評価は使用者の立場からその有用性について行うもので、科学的な試験・検査等により行うものではありません。
 ・受注した事業者は、製品等の評価においてその有用性を認められた場合には、県の機関からの受注実績として掲げることができるものとします。
 
 

製品等に関する公表

・応募段階では、応募製品等に関する個々の情報公表はしません。
・県の機関で選定・発注する製品等に関する情報(製品名・事業所名・連絡先・製品特性等)県のホームページ等に掲載します。
 また、委員会において製品等の新規性・独創性及び市場性が認められたものの、使用希望する県の機関がないことのみをもって選定・発注に 至らなかった製品等についても、応募企業が希望する場合は、製品等に関する情報(製品名・事業所名・連絡先・製品特性等)をホームページに掲載することができるものとします。
・県の機関において、発注した全ての製品等に係る評価結果(製品名・事業所名・製品特性・価格・使用後の評価等)は公表します。このため、評価結果によっては、その公表により、受注した事業者にとって必ずしも利益とはならない場合もありえますので、応募される方は、この点についてもあらかじめご了承ください。
・その他、この応募用紙の提出に伴い収集した個人情報は、佐賀県トライアル発注事業のためのみに使用し、それ以外の目的に使用することはありません。なお、県における個人情報の取り扱いは、「佐賀県プライバシーポリシー及び行動プログラム」で定めております。
  
 

ご応募にあってご留意いただきたいこと

・この制度で選定・発注する製品等は、「県の各機関が事務・事務遂行のためのみに必要とされるもの」に限られます。これは、「受注実績を販路開拓に役立てる」というこの制度の趣旨に鑑み、県がユーザーとして使用し、評価したことが、その後の販路開拓にあたって、取引先・商談先等に「県の受注実績」として認められるものである必要があるからです。このため、ご応募にあたっては、その製品等の新規性や独創性、市場性のみならず「県の○○○のような部署で△△△のような使い方ができるのでは?」といった具体的なご提案もご検討のうえ、ぜひ添えていただきますようお願いいたします。
・この制度による発注は、「最初の1回」に限られます。これはこの制度がもともと「中小企業が取引先を開拓しようとしても、受注実績がないからという理由で信用が得られにくい」などといった声を発端としたものであるためです。このため、この「仮に採択されたら、その実績を活かして、他の取引先や商談相手などにどのようにプロモーションしていくのか」などについても、あらかじめお考えいただくことが、採択後の受注実績の効果的な活用に繋がるものと考えます。
 
 

添付ファイル

<募集要綱>
 PDF 令和元年度募集要綱 別ウィンドウで開きます(PDF:23.1キロバイト)
<応募用紙>
このページに関する
お問い合わせは
(ID:69226)
佐賀県庁(法人番号 1000020410004) 〒840-8570  佐賀市城内1丁目1-59   Tel:0952-24-2111(代表)     
Copyright© 2016 Saga Prefecture.All Rights Reserved.

佐賀県庁(法人番号 1000020410004)

〒840-8570
佐賀市城内1丁目1-59
Tel:0952-24-2111(代表)
Copyright© 2016 Saga Prefecture.All Rights Reserved.