佐賀県総合トップへ

小児慢性特定疾病医療受給者証の更新受付を開始しました

最終更新日:
 

小児慢性特定疾病医療受給者証の更新受付を開始しました

現在交付している小児慢性特定疾病医療受給者証(以下「受給者証」という。)の有効期間が、令和元年(2019年)9月30日までとなっております。

つきましては、10月以降も引き続き受給者証の交付を希望される場合は、令和元年(2019年)8月30日(金曜日)までに関係書類を添えて、最寄りの保健福祉事務所に申請してください。

 

 

提出期限

令和元年(2019年)8月30日(金曜日)

  • 新しい受給者証について、提出期限までに申請された方は、9月末日までに佐賀県こども家庭課から郵送を予定しています。8月30日までに申請が間に合わない場合でも、有効期間内であれば更新申請ができますが、受給者証の郵送が10月以降になります。
  • 現在の受給者証の有効期間を過ぎてから申請をされる場合は、新規申請扱いになります。年齢が18歳以上の方は新規申請ができませんのでご注意ください。

 

 

必要書類

【血友病以外の方】

 

 

必須書類該当される方のみ提出
医療機関へ取りに行くもの(1)小児慢性特定疾病医療意見書

※主たる指定医療機関で「小児慢性特定疾病情報センター」サイト別ウィンドウで開きます(外部リンク)からダウンロードしてもらい、主治医(指定医)に記入をお願いしてください
※医療意見書のデータは直近のものに限ります

※主たる医療機関…受給者証の表左側の「指定医療機関」欄上段に記載されている医療機関です。ただし、主たる医療機関以外で現在主に受診をしている医療機関があれば、そちらの主治医(指定医に限ります)に記入を依頼してください

【成長ホルモン治療をしている場合】
(2)成長ホルモン治療用意見書(継続申請用)

※主治医(指定医)が記入
※様式は(1)医療意見書同様、「小児慢性特定疾病情報センター」サイト別ウィンドウで開きます(外部リンク)からダウンロードが可能です
※男子156.4cm、女子145.4cmに達した場合は成長ホルモン治療の認定が受けられません


【重症患者認定基準に該当している場合】
(3)PDF 重症患者認定申請・診断書(様式第3号) 別ウィンドウで開きます(PDF:14キロバイト)
※主治医(指定医)が重症診断書(指定医記入欄)を記入
※申請者が重症申請書(申請者記入欄)を記入
※現在重症認定を受けている方には様式を同封しています


【人工呼吸器等を装着している場合】
(4)PDF 人工呼吸器等装着者用意見書(様式第4号) 別ウィンドウで開きます(PDF:11.8キロバイト)
※主治医(指定医)が記入
※現在人工呼吸器等装着者の認定を受けている方には様式を同封しています
※人工呼吸器等装着者の認定を受けている場合は、上記(3)重症患者認定申請・診断書(様式第3号)の提出は原則不要です

役場へ取りに行くもの(5)世帯全員の住民票(住民票謄本)

※マイナンバーの記載がなく、続柄及び筆頭者の記載があるもの
※保健福祉事務所へ提出する日から3か月以内に交付されたもの
【受診者が被用者保険に加入しており、被保険者の市町村民税(均等割、所得割の両方)が非課税の場合】
(6)被保険者の 所得課税証明書(令和元年度) もしくは 税・市町村民税納入通知書(令和元年度)

【受診者が国保組合に加入している場合】
(7)同じ国保組合に加入する方全員分の 所得課税証明書(令和元年度) もしくは 税・市町村民税納入通知書(令和元年度)


※所得課税証明書(令和元年度)は所得、県・市町民税額及び控除内訳が記載されたものを提出してください
※6月中旬頃まで令和元年度分が発行できない場合がありますのでご注意ください
※所得課税状況が確認できない場合(証明書上「0円」ではない「*(アスタリスク)」等表示の場合)、上位所得として認定することとなるため、市町へお問い合わせの上、申告へのご協力をお願いします
※源泉徴収票、確定申告書控えでの代用は不可です
※中学生以下のお子様のものは提出不要です
※複数の受診者分を同時に申請される場合は1部のみで可
※(20)申請者の公的年金等の受給金額の分かる振込み通帳等もあわせてご提出ください
お持ちいただくもの(8)小児慢性特定疾病医療費支給認定申請(届出)書(新規・更新・変更)(様式第2号)
※通知に同封しています
※登録データを印字していますので、未記入欄や変更がある場合は赤字で加筆・訂正をしてください(裏面もあります)
※前回申請でご提出いただいた方のマイナンバーに変更があった場合は必ず申告してください


【(8)でマイナンバーが変更になった場合 もしくは 支給認定基準世帯員((8)支給認定申請(届出)書裏面参照)が追加になった場合】
(15)1.及び2.

1.マイナンバーカード もしくは 通知カード
※変更もしくは追加となった方の分のみお持ちください
2.来所者の身元確認ができるもの
※運転免許証など写真つきのもの



【(15)で申請者以外の方が来所者となる場合】
(16)申請者の健康保険証 もしくは 委任状
※委任状の様式は保健福祉事務所に備え付けています



【世帯内按分特例に該当する場合】
(17)受診者と同じ保険に加入している指定難病や小慢の受給者の受給者証の写し
※自己負担上限月額の減額措置が受けられます
※1名の受診者がそれぞれ別の病名で指定難病・小慢両方を受給している場合も含みます



【重症認定基準に該当している場合】
(18)身体障害者手帳や療育手帳の写し
※お持ちの方のみで結構です



【高額かつ長期に該当する方(別添資料PDF 「高額治療継続者(重症患者)」申請についてのご案内 別ウィンドウで開きます(PDF:153.9キロバイト)参照)】
(19)自己負担上限額管理票
※自己負担上限額管理票のみで該当の確認できない場合は領収書もしくは診療明細書(どちらも指定医療機関で発行したものに限ります)を提出してください



【受診者が市町村国保以外の保険に加入し、被保険者の市町村民税(均等割、所得割の両方)が非課税の場合】
(20)申請者の公的年金等(障害年金、遺族年金、特別児童扶養手当、障害児童福祉手当、特別障害者手当等)の受給金額の分かる振込み通帳等
※平成30年(2018年)1月1日~12月31日までに受給したもの

(9)PDF 保険の所得区分を県から保険者に照会するための同意書(様式第9号) 別ウィンドウで開きます(PDF:12.6キロバイト)
※通知に同封しています

(10)PDF 医療意見書の研究事業利用についての同意書(様式第11号) 別ウィンドウで開きます(PDF:22.8キロバイト)
※通知に同封しています

(11)PDF 療養状況票 別ウィンドウで開きます(PDF:117.7キロバイト)

※通知に同封しています

(12)小児慢性特定疾病医療受給者証の原本
※有効期間が令和元年(もしくは平成31年)9月30日までのもの
(13)健康保険証
※被用者保険(協会けんぽ、共済、会社の健保組合など)の場合は、受診者の健康保険証(写し可)
※市町村国保・国保組合の場合は、住民票謄本に記載の全員分の健康保険証(写し可)
(14)印鑑
※認め印可

 

 

【血友病の方】

 

 必須書類、持参するもの注意事項
お持ちいただくもの(1)小児慢性特定疾病医療費支給認定申請(届出)書(新規・更新・変更)(様式第2号)〇通知に同封しています
〇登録データを印字していますので、未記入欄や変更がある場合は赤字で加筆・訂正をしてください(裏面もあります)
〇前回申請でご提出いただいた方のマイナンバーに変更があった場合は必ず(5)~(6)((7)もご持参いただく場合あり)をお持ちの上、申告してください
(2)PDF 医療意見書の研究事業利用についての同意書(様式第11号) 別ウィンドウで開きます(PDF:22.8キロバイト)〇通知に同封しています
(3)PDF 療養状況票 別ウィンドウで開きます(PDF:117.7キロバイト)〇通知に同封しています
(4)小児慢性特定疾病医療受給者証の原本〇有効期間が令和元年(もしくは平成31年)9月30日までのもの
(5)【(1)でマイナンバーが変更になった場合 もしくは 支給認定基準世帯員((1)支給認定申請(届出)書裏面)が追加になった場合】
マイナンバーカード もしくは 通知カード
〇変更もしくは追加となった方の分のみお持ちください
(6)【(5)を提出する場合】
来所者の身元確認ができるもの
〇運転免許証など写真つきのもの
(7)【(6)で申請者以外の方が来所者となる場合】
申請者の健康保険証 もしくは 委任状
〇委任状の様式は保健福祉事務所に備え付けています
(8)健康保険証〇受診者本人のもの
(9)特定疾病療養受領証〇お持ちの方のみで結構です
〇(9)を提出された場合は(10)及び(14)、(15)は提出不要です

(10)【(9)を提出しない場合】

〇通知に同封しています
(11)印鑑〇認め印可
医療機関へ取りに行くもの(12)小児慢性特定疾病医療意見書〇主たる指定医療機関で「小児慢性特定疾病情報センター」サイト別ウィンドウで開きます(外部リンク)からダウンロードしてもらい、主治医(指定医)に記入をお願いしてください
〇医療意見書のデータは直近のものに限ります
〇主たる医療機関…受給者証の表左側の「指定医療機関」欄上段に記載されている医療機関です。ただし、主たる医療機関以外で現在主に受診をしている医療機関があれば、そちらの主治医(指定医に限ります)に記入を依頼してください
役場へ取りに行くもの(13)世帯全員の住民票(住民票謄本)〇マイナンバーの記載がなく、続柄及び筆頭者の記載があるもの
〇保健福祉事務所へ提出する日から3か月以内に交付されたもの
(14)【(9)を提出せず かつ 受診者が被用者保険に加入しており、被保険者の市町村民税(均等割、所得割の両方)が非課税の場合】
被保険者の 所得課税証明書(令和元年度) 
もしくは 税・市町村民税納入通知書(令和元年度)

(15)【(9)を提出せず かつ 受診者が国保組合に加入している場合】
同じ国保組合に加入する方全員分の 所得課税証明書(令和元年度) もしくは 税・市町村民税納入通知書(令和元年度)
○所得課税証明書(令和元年度)は所得、県・市町民税額及び控除内訳が記載されたものを提出してください
○6月中旬頃まで令和元年度分が発行できない場合がありますのでご注意ください
○所得課税状況が確認できない場合(証明書上「0円」ではない「*(アスタリスク)」等表示の場合)、市町へお問い合わせの上、申告へのご協力をお願いします
〇源泉徴収票、確定申告書控えでの代用は不可です
〇中学生以下のお子さんのものは提出不要です
〇複数の受診者分を同時に申請される場合は1部のみで可

 

 

 【用語説明】

  • 受診者……小児慢性特定疾病医療受給者資格をお持ちのお子様(受給者証及び(8)小児慢性特定疾病医療費支給認定申請(届出)書(様式2号)に記載)
  • 申請者……原則として保護者(受給者証及び(1)小児慢性特定疾病医療費支給認定申請(届出)書(様式2号)に記載)
  • 被保険者…受診者と同じ保険に加入している被保険者(申請者と被保険者は同一人物になる場合があります。)受診者が市町村国保もしくは国保組合に加入している場合は受診者本人が被保険者です。
  • 被用者保険…協会けんぽ、共済、会社の健保組合など
  • 市町村国保…佐賀市、唐津市など
  • 国保組合

 

 

申請・問い合わせ先

市町

所轄保健福祉事務所

担当

電話番号

佐賀市、多久市、小城市、神埼市、吉野ヶ里町

佐賀中部保健福祉事務所

母子保健福祉担当

(0952) 30-2183

鳥栖市、三養基郡

鳥栖保健福祉事務所

母子保健福祉担当

(0942) 83-2172

唐津市、玄海町

唐津保健福祉事務所

母子保健福祉担当

(0955) 73-4228

伊万里市、有田町

伊万里保健福祉事務所

母子保健福祉担当

(0955) 23-2102

武雄市、鹿島市、嬉野市、杵島郡、太良町

杵藤保健福祉事務所

母子保健福祉担当

(0954)23-3174

 ※居住地にかかわらず、県内いずれの保健福祉事務所でも申請できます。 

 

このページに関する
お問い合わせは
(ID:69018)
佐賀県庁(法人番号 1000020410004) 〒840-8570  佐賀市城内1丁目1-59   Tel:0952-24-2111(代表)     
Copyright© 2016 Saga Prefecture.All Rights Reserved.

佐賀県庁(法人番号 1000020410004)

〒840-8570
佐賀市城内1丁目1-59
Tel:0952-24-2111(代表)
Copyright© 2016 Saga Prefecture.All Rights Reserved.