佐賀県総合トップへ

「誠華山(せいかざん)」号が県産種雄牛として認定されました

最終更新日:



記者発表ヘッダー


令和元年6月4日

畜産課 肉用牛振興担当

担当者 狩又、片渕

内線 2373  直通 0952-25-7121

E-mail: chikusan@pref.saga.lg.jp

 

(せい)華山( か ざん)」号が県産(しゅ)(ゆう)(ぎゅう)として認定されました

令和元年5月22日に開催された「佐賀県和牛改良検討会」(会長:佐賀大学農学部 和田教授)で「誠華山」号が新たな県産種雄牛として認定されました。

「誠華山」号は、日本を代表する黒毛和種の種雄牛「百合(ゆり)(しげ)」号と、脂肪交雑(霜降りの度合い)及び枝肉重量(肉量)に関する能力が県内トップクラスの雌牛「ほりまき」号との交配により生まれました。

その「誠華山」号の産子24頭を畜産試験場、上場営農センター及び県内の肥育農家で肥育して枝肉重量や肉質を検定したところ、これまでの県産種雄牛の中でも歴代最高の枝肉重量を記録するなど、枝肉重量、ロース芯面積、バラの厚さ、脂肪交雑の4形質が県平均を上回りました。また牛肉の食味に関連するオレイン酸含有率も良好な結果でした。この「誠華山」の精液を活用することで、増体に優れ霜降り(肉質)の入りがよく、食味の良い肉牛の生産が可能となり、本県の肉用牛の改良が飛躍的に進むことが期待されます。

   なお、県産種雄牛の認定は「誠華山」号で11頭目となります。

 

                     「誠華山」のプロフィール

「誠華山」号

  名  号:誠華山(せいかざん)

                      生年月日:平成25年11月18日

  血  統:    父     ;百合(ゆり)(しげ)

 母の父 ;(かつ)(ただ)(ひら)

祖母の父;安平(やすひら)

所 有 者  :佐賀県農業協同組合

飼養場所:佐賀県畜産試験場

生 産 地  :武雄市北方町

生 産 者  :後川哲次郎 氏

 

 

 

このページに関する
お問い合わせは
(ID:68989)
佐賀県庁(法人番号 1000020410004) 〒840-8570  佐賀市城内1丁目1-59   Tel:0952-24-2111(代表)     
Copyright© 2016 Saga Prefecture.All Rights Reserved.

佐賀県庁(法人番号 1000020410004)

〒840-8570
佐賀市城内1丁目1-59
Tel:0952-24-2111(代表)
Copyright© 2016 Saga Prefecture.All Rights Reserved.