佐賀県総合トップへ

有明海沿岸道路への津波避難所の設置

最終更新日:
 

ご意見

佐賀市南部は高層の建物が少ないことから、津波発生時に避難する場所が不足していると思います。

そこで、津波発生時に有明海沿岸道路を津波避難所として活用してはいかがでしょうか。

 

担当課の回答

 津波が発生した場合の対策としては、佐賀市が津波ハザードマップを作成し、被害が想定される地域を示すとともに、津波避難計画により津波発生時の具体的な避難の方法について定めています。

   現在の計画では、浸水被害の範囲は限定的ではありますが、一部の地域では有明海沿岸道路を通り抜けて避難する計画となっており、ご提案の趣旨はごもっともと考えます。

一方で、有明海沿岸道路は自動車専用道路として計画し、佐賀市嘉瀬町から東側は国、西側は県で工事を行っており、有明海沿岸道路を避難場所として使用する場合は、管理上、自動車以外の人の立ち入りができないこと、階段等の設置や避難スペースの確保が必要なことなど、様々な解決すべき問題があります。

今後、これらの問題解決について、佐賀市や道路管理者と話し合うなど検討してまいります。

 

ご意見の担当課

(指定緊急避難場所に関すること) 

 総務部 消防防災課  

 TEL:0952-25-7362 E-mail:shouboubousai@pref.saga.lg.jp

 

(有明海沿岸道路に関すること) 

 県土整備部 道路課  

 TEL:0952-25-7156 E-mail:douro@pref.saga.lg.jp

このページに関する
お問い合わせは
(ID:68887)
佐賀県庁(法人番号 1000020410004) 〒840-8570  佐賀市城内1丁目1-59   Tel:0952-24-2111(代表)     
Copyright© 2016 Saga Prefecture.All Rights Reserved.

佐賀県庁(法人番号 1000020410004)

〒840-8570
佐賀市城内1丁目1-59
Tel:0952-24-2111(代表)
Copyright© 2016 Saga Prefecture.All Rights Reserved.