佐賀県総合トップへ

県有施設における子メーターの調査結果及び今後の対応等についてお知らせします。

最終更新日:

記者発表ヘッダー


 平成31(2019)年4月25日

○知事部局の調査に関すること

 資産活用課 小林、横田  内線 1261 直通 25-7197

   E-mail:shisankatsuyou@pref.saga.lg.jp

○教育委員会の調査に関すること

 教育総務課 田中、馬場 内線 3222 直通25-7223

       E-mail:kyouiku-soumu@pref.saga.lg.jp

○警察本部の調査に関すること

 施設装備課 山口、三浦 代表 24-1111  内線 2252        

E-mail:keisatsushisetsusoubi-kanzai@pref.saga.lg.jp

○計量法に関すること

 くらしの安全安心課 田中、岡本、永野間 

内線 3848   直通 25-7069

      E-mail:kurashianzen@pref.saga.lg.jp

 

県有施設における子メーターの調査結果及び今後の対応等についてお知らせします。

施設の管理者がその入居者等から光熱水費等の料金徴収を行うため使用する子メーターは、計量法に基づく検定に合格し、有効期間内である必要があります。

他県の計量法所管課から、県有施設に設置した子メーターの一部が計量法に違反し、有効期限切れ等であるにも関わらず使用していたことが判明した旨の情報提供がありました。

これを受け、本県においても、同様の事例がないか調査しました。

その結果及び対応状況等は、次のとおりです。

※ 子メーター

建物・施設の所有者や管理者が一括で支払った光熱水費を入居者やテナントに配分するために使われている計量器(別添参照) 

 

 

1 調査対象

  平成31年3月末現在で知事部局、教育委員会及び警察本部が管理する県有施設(庁舎及び県営住宅等の公の施設など)において、料金徴収等のために県が設置した子メーター

 

2 調査結果

  別紙のとおり

 

3 問題点

子メーターの有効期限切れ等が判明した県有施設については、子メーターの有効期限等をまとめた管理台帳が整備されていなかった。

 

4 今後の対応

有効期限切れや検定ラベルがないものが見つかった県有施設の管理者において、早急に当該子メーターの交換を行う。

 

5 再発防止策

(1)子メーターを管理する全施設管理者に対し、管理台帳の作成を義務付け、その内容(有効期限、設置個数等)を統一するとともに、庁内での管理体制を強化する。

(2)定期的に計量法所管課(くらしの安心安全課)から各施設管理者に注意喚起を行う。

 

 

 

添付資料

このページに関する
お問い合わせは
(ID:68336)
佐賀県庁(法人番号 1000020410004) 〒840-8570  佐賀市城内1丁目1-59   Tel:0952-24-2111(代表)     
Copyright© 2016 Saga Prefecture.All Rights Reserved.

佐賀県庁(法人番号 1000020410004)

〒840-8570
佐賀市城内1丁目1-59
Tel:0952-24-2111(代表)
Copyright© 2016 Saga Prefecture.All Rights Reserved.