佐賀県総合トップへ

伊万里保健福祉事務所において誤って個人情報をメールで外部に送信する事案が発生しました

最終更新日:

記者発表ヘッダー


  平成31年4月19日

障害福祉課 

担当者 坂田、居石

内線 1600、1572 直通 0952-25-7401

E-mail:shougaifukushi@pref.saga.lg.jp

伊万里保健福祉事務所

担当者 山田、田代

直通 0955-23-2101

E-mail:

imarihokenfukushi@pref.saga.lg.jp

 

伊万里保健福祉事務所において誤って個人情報を メールで外部に送信する事案が発生しました

 伊万里保健福祉事務所において、誤って個人情報を外部(民間事業者1社)へメール送信する事案が発生しました。

 当該メールは、その後削除されましたので、さらなる外部への流出はありませんが、このような事案が発生したことを重く受け止め、再発防止に努めてまいります。

1 事案の概要

   職員が、本年3月分の自立支援医療費支給認定申請者一覧表及び訪問看護指示書を、自立支援医療の要否を判定する県精神保健福祉センターへメールで送信する際、メール送信先を誤って入力し、県内の民間事業者1社の代表アドレスに送信したもの

 (1)発生日時 4月16日(火曜日)午後5時13分

 (2)個人情報の内容

  • 申請者一覧表(53名分の氏名、台帳番号、生活保護受給の有無、課税状況の確認ができる市町名)
  • 訪問看護指示書(上記53名のうち1名分の氏名、生年月日、住所、傷病名、現在の状況、治療の目的、訪問看護上の留意事項、指示事項、主治医名、医療機関名、利用訪問看護ステーション名)

 

2 発生原因

  送信先メールアドレスの確認が不十分であったため 

 

3 事案発生後の経緯及び対応

  • 4月17日(水曜日)午前8時25分、誤って民間事業者に送信していたことに担当職員が気付いた。
  • 同日午前8時35分、当該職員が事業者に連絡し状況を説明、メール削除を依頼した。 
  • 同日午前10時、事務所職員2名が事業者を訪問しお詫びするとともに、代表アドレスは社員5名が受信する仕組みであることを確認した。
  • メール開封等の状況は、社員5名のうち4名は未開封、1名は開封したがすぐに閉じ内容は認識していない状況であった。
  • その時点で、5名のうち3名(うち2名は未開封、1名は開封)は削除済であり、残り2名は外出中のため未削除であったが、その後、すべて削除が完了した旨を10時40分までに確認した。
  • 4月18日(木曜日)から、伊万里保健福祉事務所が対象者53名の方々に、電話・訪問により、お詫びと経緯等の説明を行っているところ。

     (本日12時00分現在の状況)

       連絡が取れた人数 28名

     内訳 電話での説明で終了 18名  

     改めての電話・訪問が必要 10名

 

4 再発防止策

     部内職員に対し、「佐賀県個人情報保護の基本方針」、「佐賀県情報セキュリティ基本方針」に基づき、個人情報を適切に取り扱うよう周知・徹底を行います。

 

     ※自立支援医療費(精神通院)

      障害者総合支援法に基づき、通院による継続的な精神科治療を必要とする程度の状態の者を対象に精神科通院医療費の一部を支給する制度 

このページに関する
お問い合わせは
(ID:68229)
佐賀県庁(法人番号 1000020410004) 〒840-8570  佐賀市城内1丁目1-59   Tel:0952-24-2111(代表)     
Copyright© 2016 Saga Prefecture.All Rights Reserved.

佐賀県庁(法人番号 1000020410004)

〒840-8570
佐賀市城内1丁目1-59
Tel:0952-24-2111(代表)
Copyright© 2016 Saga Prefecture.All Rights Reserved.