佐賀県総合トップへ

【注意喚起】カプセル入りスポンジ玩具が幼児の体内に入る事故

最終更新日:

カプセル入りスポンジ玩具(以下「当該玩具」という。)は、ゼラチンでできた小さなカプセルの中にスポンジが圧縮されて入っており、水やぬるま湯にカプセルをつけるとゼラチンが溶けて、恐竜、果物、動物などの形をしたスポンジが出てくる玩具です。 

 

当該玩具が幼児の体内に入り、原因不明の不調が約4ヶ月続き、その後、全身麻酔で摘出する事故が発生しました。

消費者安全法(平成21年法律第50号)に基づき、消費生活センターから消費者庁に生命・身体被害に関する重大事故等として当該玩具に関する通知がされました。

今後も同種又は類似の消費者事故等が発生するおそれがあるため、消費者の皆様に注意を呼びかけてます。

保護者の方々は当該玩具の危険性を認識し、目の届く範囲で遊ばせましょう。また、乳幼児の手の届かないところに保管するようにご注意ください。

 

詳細は別添のPDF 消費者庁公表資料 別ウィンドウで開きます(PDF:858.2キロバイト)をご覧ください。

 

【当該玩具のパッケージイメージ及び写真】

  カプセル玩具パッケージのイメージ及び写真

  【消費者の皆様へ】

  1. 入浴中に当該玩具で遊ぶ際には、大人の目が届くところで遊ぶようにしましょう。
  2. 当該玩具は、子どもの手の届かないところで保管しましょう。
  3. 口、鼻または耳に入れないように注意しましょう。
  4. 体内に当該玩具が入ってしまった場合は、医療機関を受診しましょう。

 

本件に関するお問い合わせ先

消費者庁 消費者安全課別ウィンドウで開きます(外部リンク)

TEL:03-3507-9220(直通)

FAX:03-3507-9290

 

【参考】
 
子ども医療電話相談
電話番号 #8000(全国同一の短縮番号)
小児科医師・看護師からお子さんの症状に応じた適切な対処の仕方や
受診する病院などのアドバイスを受けることができます。
子ども医療電話相談事業(#8000)について別ウィンドウで開きます(外部リンク)

 

このページに関する
お問い合わせは
(ID:67040)
佐賀県庁(法人番号 1000020410004) 〒840-8570  佐賀市城内1丁目1-59   Tel:0952-24-2111(代表)     
Copyright© 2016 Saga Prefecture.All Rights Reserved.

佐賀県庁(法人番号 1000020410004)

〒840-8570
佐賀市城内1丁目1-59
Tel:0952-24-2111(代表)
Copyright© 2016 Saga Prefecture.All Rights Reserved.