佐賀県総合トップへ

佐賀県有明海区におけるムツゴロウ及びシオマネキの採捕禁止に係る委員会指示

最終更新日:

  ◎ 佐賀県有明海区漁業調整委員会指示第42号

 漁業法(昭和24年法律第267号)第67条第1項の規定により佐賀県有明海区におけるムツゴロウ及びシオマネキの採捕について、次のとおり指示する。

ただし、佐賀県有明海区漁業調整委員会が特に必要と認めた場合は、この限りでない。

なお、平成28年2月18日付け佐賀県有明海区漁業調整委員会指示第29号及び同第30号は、平成31年3月1日をもって廃止する。

 

 

  平成31年2月12日 

           佐賀県有明海区漁業調整委員会

            会 長    德 永 重 昭

 

1 全長10センチメートル以下のムツゴロウは、採捕してはならない。

 

2 5月1日から5月31日までの間、ムツゴロウを採捕してはならない。 

 

3 次の区域内においては、ムツゴロウ及びシオマネキを採捕してはならない。

六角川のうち、次の直線A及びBによって囲まれた区域(別図1)

直線A 杵島郡白石町有明干拓福富地区林源林太郎搦排水樋管下流端と小城市  芦刈町道免1371番地41地先 住ノ江港第4号灯標を通る直線

直線B 佐賀県小城市芦刈町と同杵島郡白石町にかかる住ノ江橋下流端

 

4 次の区域内においては、ムツゴロウを採捕してはならない。

ア、イ、ウの各点を順に結んだ直線とウから只江川右岸側桟橋の西側縁辺に沿って点エに至る線及び最大高潮時海岸線とによって囲まれた海域(別図2)

 点ア 只江川河口南西側に位置する排水機場(杵島郡白石町新有明農林南部排水機場)から有明海側に突出したコンクリート舗装排水路の先端南西端

 点イ 只江川河口右岸側桟橋(杵島郡白石町新有明漁港一号物揚桟橋)の南西側に 取り付けた斜路の先端部北西端

 点ウ 点イの斜路の桟橋への取付基部北西端

 点エ 只江川河口右岸側桟橋の国営有明干拓堤防への取付基部西端

 

5 指示の期間は、平成31年3月1日から平成35年8月31日までとする。

 

 

添付ファイル 

     

        このページに関する
        お問い合わせは
        (ID:66932)
        佐賀県庁(法人番号 1000020410004) 〒840-8570  佐賀市城内1丁目1-59   Tel:0952-24-2111(代表)     
        Copyright© 2016 Saga Prefecture.All Rights Reserved.

        佐賀県庁(法人番号 1000020410004)

        〒840-8570
        佐賀市城内1丁目1-59
        Tel:0952-24-2111(代表)
        Copyright© 2016 Saga Prefecture.All Rights Reserved.