佐賀県総合トップへ

平成31年産米の地域農業再生協議会別の「生産のめやす」が示されました

最終更新日:

記者発表ヘッダー


 平成30年12月11日

農林水産部農産課 水田農業推進担当

担当者 池田、田川

内線 2353 直通 0952-25-7117

【E-mail】nousan@pref.saga.lg.jp

 

平成31年産米の地域農業再生協議会別の「生産のめやす」が示されました

 主食用米については、平成30年産以降、国による米の生産数量の配分が無くなりました。しかしながら、人口減少や食生活の変化に伴い米の消費量が減少する中では、全国的に米の需給が均衡し、価格の安定が図られることが重要です。

 このため、本県においては、平成30年産米から県、農業団体、集荷団体等で構成する「佐賀県農業再生協議会」(以下、県協議会)において、国から示された全国の需給の見通しの情報をもとに、それまでの「生産数量目標」に代わる「生産のめやす」を算定し、各地域農業再生協議会(以下、地域協議会)に配分しています。

このような中、先般、平成31年産の全国の需給の見通しが国から示されたことを受け、12月10日に県協議会の臨時総会が開催され、平成31年産米の「生産のめやす」の算定方針が決定されました。

この決定を受け、県協議会では、直ちに地域協議会に配分する平成31年産米の「生産のめやす」を算定され、各地域協議会へ通知されました。

なお、各地域協議会に配分された「生産のめやす」については、今後、地域協議会から各農業者等へ提示されることとなります。

 

添付資料

 

このページに関する
お問い合わせは
(ID:66187)
佐賀県庁(法人番号 1000020410004) 〒840-8570  佐賀市城内1丁目1-59   Tel:0952-24-2111(代表)     
Copyright© 2016 Saga Prefecture.All Rights Reserved.

佐賀県庁(法人番号 1000020410004)

〒840-8570
佐賀市城内1丁目1-59
Tel:0952-24-2111(代表)
Copyright© 2016 Saga Prefecture.All Rights Reserved.