佐賀県総合トップへ

日韓海峡沿岸水産関係交流事業に係る第26回交流会議及び魚類種苗の共同放流を行います

最終更新日:

記者発表ヘッダー


 平成30年10月18日

水産課 豊かな海づくり・総務担当 

担当者 西久保

内線 2534 直通 0952-25-7144

Email: suisan@pref.saga.lg.jp

 

日韓海峡沿岸水産関係交流事業に係る第26回交流会議及び魚類種苗の共同放流を行います

山口県、福岡県、佐賀県、長崎県の西日本4県と韓国南岸1市3道(釜山広域市、全羅南道、慶尚南道、済州特別自治道)との水産行政関係者による交流会議を10月25日(木曜日)に慶尚南道で開催します。

交流会議は、両地域の水産行政関係者が出席し、水産行政に関する共通の課題等について意見交換、協議を行い、水産資源の管理意識の向上など日韓海峡の水産業の振興に取り組むことを目的としています。

また、当日は日韓海峡における水産資源の維持・増大を図るため、慶尚南道沿岸海域において、交流会議に出席する各県市道の代表者(水産部局長等)による魚類種苗の共同放流を行います。

                    記

【1】 共同放流

  1 日  時  平成30年10月25日(木曜日) 9時30分~

  2 場  所  慶尚南道沿岸海域 

  3 参加者  日韓両国県市道水産関係部局長及び担当課長他 

  4 放流尾数  トラフグ種苗 2,000尾(予定) 

 

【2】 交流会議

 1 日 時 平成30年10月25日(木曜日)14時30分~17時00分

 2 場 所 慶尚南道昌原市 昌原インターナショナルホテル

  3 出席者 日韓両国県市道水産関係部局長及び担当課長他

  4 内 容 水産行政の共通の課題等についての意見交換、協議

    (1) 魚類種苗共同放流事業

    (2) 漁業者親睦交流事業

    (3) 海洋水産情報交換

     [1] 貝類毒素発生の現状及び対処関連資料共有について

     [2] 未利用水産物の付加価値化について

     [3] アサリ等二枚貝の資源管理について

    (4) 共同研究課題

     温暖化に対応した海藻類の増養殖技術開発について

 

 

 

 

添付ファイル


 

 

 

 

 


 

 

 

このページに関する
お問い合わせは
(ID:65246)
佐賀県庁(法人番号 1000020410004) 〒840-8570  佐賀市城内1丁目1-59   Tel:0952-24-2111(代表)     
Copyright© 2016 Saga Prefecture.All Rights Reserved.

佐賀県庁(法人番号 1000020410004)

〒840-8570
佐賀市城内1丁目1-59
Tel:0952-24-2111(代表)
Copyright© 2016 Saga Prefecture.All Rights Reserved.