佐賀県総合トップへ

有毒な野生キノコによる食中毒に注意しましょう

最終更新日:
   例年、9月から11月にかけてのキノコ狩りのシーズンには、ツキヨタケ、テングタケ等の有毒な野生キノコを食用キノコと誤認して採取、喫食したことによる食中毒が全国で相次いで発生しており、今年9月には三重県で男性が1名亡くなりました。このことから平成30年9月25日付けで厚生労働省から
有毒な野生キノコによる食中毒の注意喚起の通知が出されています。
 夏の気温が高く、その後の適度な降雨があり、朝晩の気温が低下すると多くのキノコが発生することが考えられます。
 食用のキノコと確実に判断できないキノコは、絶対に採取、譲渡、販売、喫食をしないようにしてください。
 

 

詳しくはチラシをご参照ください。
 

 

  • 関連リンク

     

    このページに関する
    お問い合わせは
    (ID:65114)
    佐賀県庁(法人番号 1000020410004) 〒840-8570  佐賀市城内1丁目1-59   Tel:0952-24-2111(代表)     
    Copyright© 2016 Saga Prefecture.All Rights Reserved.

    佐賀県庁(法人番号 1000020410004)

    〒840-8570
    佐賀市城内1丁目1-59
    Tel:0952-24-2111(代表)
    Copyright© 2016 Saga Prefecture.All Rights Reserved.