佐賀県総合トップへ

身体障害者等に対する自動車税・自動車取得税の減免に係る使用目的の証明書の一部見直し及び対象となる施設の明確化について

最終更新日:
 令和元年10月1日以降、自動車取得税が廃止され、自動車税と軽自動車税に「環境性能割」が導入されます。軽自動車税環境性能割は市町税となりますが、県が賦課徴収・還付・減免等の事務を行います。(申告先は、廃止前の自動車取得税と同じです。)
詳しくは、お知らせを参照してください。→令和元年10月1日から自動車税の税金が変わります
※令和元年10月1日以降に課税された場合、「身体障害者等に対する自動車税・自動車取得税の減免に係る使用目的の証明書の一部見直し及び
 対象となる施設の明確化」について、自動車取得税は「自動車税環境性能割・軽自動車税環境性能割」に、自動車税は「自動車税種別割」に、
 軽自動車税は「軽自動車税種別割」に読み替えてください。
 

身体障害者等に対する自動車税・自動車取得税の減免に係る使用目的の証明書の一部見直し及び対象となる施設の明確化について

身体障害者等に対する自動車税・自動車取得税の減免を申請する際、家族運転及び常時介護者運転の場合には、使用目的の証明書の提出が必要となります。

このうち、通院・通所に関する証明書に関しては、これまで同一の証明書を使用していましたが、今後は使用目的別に証明書を区分し、特に通所については対象となる施設を分かりやすくするため、対象施設及び受けているサービス内容等を具体的に記載する欄を設けました。

 

使用目的の証明書(家族運転及び常時介護者運転)

 

変更前

変更後

 

 

 

通院(通所)証明願

 

通院証明願

 

 

通所証明願

   

 

 

※通所の場合、更正・指導及び職業訓練を受けることを目的として、社会福祉法に規定する社会福祉事業の用に供される施設(これに類する施設を含む。)等へ継続反復して通うために自動車の利用を必要とする方を減免の対象としています。

「これに類する施設」に該当する場合は、受けているサービスの種類等を記載した通所証明願に、施設パンフレットや契約書の写し等、サービス内容が確認できるものを添付してください。

※減免制度の詳細は、以下をご覧ください。

 身体障害者等に対する自動車税・自動車取得税の減免のしおり

 

 
このページに関する
お問い合わせは
(ID:65062)
佐賀県庁(法人番号 1000020410004) 〒840-8570  佐賀市城内1丁目1-59   Tel:0952-24-2111(代表)     
Copyright© 2016 Saga Prefecture.All Rights Reserved.

佐賀県庁(法人番号 1000020410004)

〒840-8570
佐賀市城内1丁目1-59
Tel:0952-24-2111(代表)
Copyright© 2016 Saga Prefecture.All Rights Reserved.