佐賀県総合トップへ

肥前さが幕末維新博覧会「ユージアム サガ」偉人カレー第5弾(奥田政行シェフ監修)が始まります

最終更新日:

記者発表ヘッダー


 平成30年8月24日

肥前さが幕末維新博事務局

担当者 江副、羽根

内線 2245、1959  

直通 0952-25-7504
E-mail: sagaishinhaku@pref.saga.lg.jp

 

肥前さが幕末維新博覧会「ユージアム サガ」偉人カレー第5弾(奥田政行シェフ監修)が始まります

「肥前さが幕末維新博覧会」の一環として、さがレトロ館を会場に展開する期間限定レストラン「ユージアム サガ」では、デイリーメニューの目玉のひとつとして、トップシェフが監修する月替わりカレーを提供しています。
第4弾の佐賀県出身の弓削啓太シェフが監修する「ベネチア風クロカレーと佐賀の夏野菜デザート」が好評につき、当初予定より期間を延長していましたが、8月24日(金曜日)のランチタイムから第5弾として、奥田政行シェフが監修する「みつせ鶏&フクユタカのカレーと桐岡なす&金糸瓜のペペロナータ仕立て」を提供します。

 

 

偉人カレー第5弾
「みつせ鶏&フクユタカのカレーと桐岡なす&金糸瓜のペペロナータ仕立て」
(奥田政行シェフ監修)

提供開始  平成30年8月24日(金曜日)ランチ(11時30分)から

 

偉人カレー

<参考> シェフのプロフィール

■奥田 政行(おくだ まさゆき)氏 

 

1969年、山形県鶴岡市生まれ。

 

高校卒業後に上京し、イタリア料理、フランス料理、純フランス菓子、イタリアンジェラートを修行。帰郷後に2つの店で料理長を歴任。2000年に独立し「アル・ケッチァーノ」を開業。

 

2004年、山形県庄内総合支庁より「食の都庄内」親善大使に任命され、鶴岡市より農業発展奨励賞・市政功労賞を受賞。更に、山形県産業賞・山形新聞平和賞を受賞。

 

2006年、イタリアのスローフード協会国際本部主催の「テッラ・マードレ2006」で、世界の料理人1000人に選出される。

 

2009年、東京・銀座に「YAMAGATA San-Dan-Delo(ヤマガタ サンダンデロ)」をオープン。

 

2010年、第1回「辻静雄食文化賞」を受賞。2012年、スイスで開催されたダボス会議において「Japan Night 2012」料理総責任監を務める。

 

2016年には、イタリア・ミラノで開催された世界野菜料理コンテスト「THE VEGETARIAN CHANCE」に初参加し、世界3位に輝いた。

 

2017年 著作「食べもの時鑑」が料理本のアカデミー賞と称される「グルマン世界料理本大賞2017」において食の遺産部門グランプリを受賞。

 

独創性に富んだ料理は、国内のみならず海外でも高い評価を得ている。現在、直営店4店のほか、全国で7店舗のプロデュースを手掛ける。                             

奥田政行シェフ



 

 

このページに関する
お問い合わせは
(ID:64225)
佐賀県庁(法人番号 1000020410004) 〒840-8570  佐賀市城内1丁目1-59   Tel:0952-24-2111(代表)     
Copyright© 2016 Saga Prefecture.All Rights Reserved.

佐賀県庁(法人番号 1000020410004)

〒840-8570
佐賀市城内1丁目1-59
Tel:0952-24-2111(代表)
Copyright© 2016 Saga Prefecture.All Rights Reserved.