佐賀県総合トップへ

地域de子育てシェアエコ実証事業

最終更新日:
  

地域de子育てシェアエコ実証事業

 

1.地域de子育てシェアエコ実証事業とは

  シェアリングエコノミーを活用した子育て支援サービスは、新たな地域コミュニティを作り、これまでの子育て支援ニーズに応えきれていなかった部分を補うことができると考えられます。また、新たな雇用を生み出すことで地域経済の活性化や就業率の向上が期待できます。

そこで、行政と民間事業者(プラットフォーマー)が連携し、民間事業者が提供する子育てのマッチングアプリを介し、子育てに必要な支援を受けることができるサービスを広めていきます。

また、全県的にシェアリングエコノミーの活用が進むよう機運醸成を図りながら、集中的にサービスの導入を図るモデル市町を募集・選定し、それぞれの市町でサービスがどのように機能するかを検証していきます。

 

※シェアリングエコノミーとは:場所・乗り物・モノ・人・スキル・お金をインターネット上のプラットフォーム(アプリなど)を介して

               個人間でシェア(賃貸や売買や提供)をしていく新しい経済の動き。今回は子育てのスキルのシェアを取り扱う。

 

 

図
【集中的にサービスの導入を図るモデル市町】 佐賀市、多久市、神埼市、有田町、江北町
 モデル市町では以下の検証を行います。
 ・サービスのメリット
 ・地域課題解決の効果の検証
 ・共助の仕組みの創出効果の検証
 
【実証スケジュール】
  ・8月  サポーター説明会
                      ・9月  住民説明会
                      ・10月~  サービス開始
                      ・2月  事後アンケート調査
 
 

2.子育てのシェアリングエコノミーサービスとは

 「子育ての困ったことを誰かに依頼したい人」と、「空き時間を活用して仕事をしたい人」をつなぐマッチングシステム

   例えば・・・
 
図2
<サービス提供者>
 ・空いた時間に家事支援をしたい。
 ・保育所への送迎を支援したい。
<サービス利用者>
 ・急な残業が入って、誰かに子どもを迎えに行ってもらいたい。
 ・ベビーシッターを依頼したい。
 など

 

 

3. こんなサービスのアプリがあります!

各アプリ説明

 

<アズママ>別ウィンドウで開きます(外部リンク)

 AsMama(アズママ)の提供する「子育てシェア」は、顔見知り同士が有償で助け合う仕組みです(送迎、託児など)。

 詳しくは、「子育てシェア」で検索!


<エニタイムズ>別ウィンドウで開きます(外部リンク) 
 エニタイムズは、家の掃除や料理、修理、家具の組み立て等、日常のちょっとした幼児を依頼した人と空き時間で仕事をしたい人を

つなげるサービスです。

 詳しくは、「エニタイムズ」検索!


<キッズライン>別ウィンドウで開きます(外部リンク)

  キッズラインは、通常のベビーシッターサービスの約3分の1の値段で、即日手配も可能なオンラインベビーシッターサービス。
  こどもの対象年齢は0歳から15歳まで。母親ケア、家庭教師、家事支援の対応も。事前に全シッターのプロフィールと口コミ評価が見られます。
  詳しくは、「キッズライン」で検索!
 
 

4.使っていただいた方の声

【利用者の声】

・いつも丁寧にお掃除してもらえて部屋がピカピカです。
・ベビーシッターの方も子育て中とのことで、お母さんトークで盛り上がりました。
・仕事で東京から佐賀に出張で来て、1歳の子どもも一緒だったためベビーシッターをお願いしましたが、素晴らしい対応でした。

 娘もすぐに仲良くなり、安心してお任せできたので、仕事も無事に終えることができました。子どもの様子も細かく報告してもらえてよかったです。
・自分が家事をしている間に子供の見守りをお願いしましたが、子どもの異変に気付いてもらい、すぐに病院に連れて行ってくれてとても助かりました。

 

【提供者の声】

・副業として働いて、いずれはこれだけで稼いでいきたいです。
・自分は大勢の子どもをみるより、1人の子どもの預かりをすることに向いていると思うし、自分で自由に時間が設定できるのでありがたいです。
・自分も子育て中だが、空いている時間に働くことができてとても助かっています。

などなどそのほかにも多くの口コミが書かれています。

 


5.モデル市町を中心にじわじわと広がっています!

子育て中に、困ったことがあったら誰かに頼りたいと思うことがありませんか?

例えば、急に仕事が入ったから子どもの送り迎えをお願いしたいとか、1日くらい家事を休みたいとか、ちょっとの時間だけベビーシッターをお願いしたいとか・・・。

また、「自分の子と一緒に送り迎えできるよ」、「家事が得意なので空いている時間に家事をして働くよ」という方など空いた時間に働きたいと思う人はいませんか?

佐賀県では、そんな「子育てに関する困ったことなどを誰かに依頼したい人」と「空き時間を活用して仕事や子育ての支援をしたい人」をつなぐ、スマホのマッチングアプリを使ったサービスの利用をすすめています。子育ての助け合いをしてみませんか。子育てをシェアしよう! 


 

 

6.成果報告書ができました!

平成30年7月から3月までの実証事業の成果を報告書にまとめました。どんな内容だったかぜひご覧ください!



 

■問い合わせ先

特定非営利活動法人 価値創造プラットフォーム   TEL/FAX 0952-37-1323

このページに関する
お問い合わせは
(ID:63019)
佐賀県庁(法人番号 1000020410004) 〒840-8570  佐賀市城内1丁目1-59   Tel:0952-24-2111(代表)     
Copyright© 2016 Saga Prefecture.All Rights Reserved.

佐賀県庁(法人番号 1000020410004)

〒840-8570
佐賀市城内1丁目1-59
Tel:0952-24-2111(代表)
Copyright© 2016 Saga Prefecture.All Rights Reserved.