佐賀県総合トップへ

アゲマキ漁の再開を報告するために、佐賀県有明海漁業協同組合 德永組合長が山口知事を訪問されます

最終更新日:

記者発表ヘッダー


平成30年6月7日

農林水産部 水産課 栽培資源担当

担当者 野口、明田川

内線 2536  直通 0952-25-7145

E-mail:noguchi-kousuke@pref.saga.lg.jp

 

アゲマキ漁の再開を報告するために、佐賀県有明海漁業協同組合 德永組合長が山口知事を訪問されます

  22年ぶりに漁が再開された「アゲマキ」を持って、下記のとおり、県庁を訪問されます。

 

1 日時    平成30年6月8日(金曜日) 16時20分から16時35分

 

2 場所   県庁新館4階 来賓室

 

3 訪問者   佐賀県有明海漁業協同組合 德永 組合長

                             江頭 専務理事  他3名

 

4 訪問目的

  アゲマキは、平成4年に急激に減少した後、平成9年から漁獲の実態がなくなり、卵を産む親貝さえいない状態が続いていました。

このため、佐賀県では国の事業を活用して人工的に稚貝を大量に生産する技術や漁場に放流する技術の開発等を進め、漁協とともに親貝を増やす取組を続けてきたところです。

その結果、平成27年頃から、放流した貝が親となり、親から生まれ、育った貝が鹿島市地先を中心に増加してきました。

こうした状況を踏まえ、漁協で協議された結果、今年度は6月の1か月間、場所を限定して漁が再開されることとなり、漁獲されたアゲマキを知事にお届けになります。

※当日は、試験操業で漁獲されたウミタケもご持参されます。

 

このページに関する
お問い合わせは
(ID:62167)
佐賀県庁(法人番号 1000020410004) 〒840-8570  佐賀市城内1丁目1-59   Tel:0952-24-2111(代表)     
Copyright© 2016 Saga Prefecture.All Rights Reserved.

佐賀県庁(法人番号 1000020410004)

〒840-8570
佐賀市城内1丁目1-59
Tel:0952-24-2111(代表)
Copyright© 2016 Saga Prefecture.All Rights Reserved.