佐賀県総合トップへ

漁業法に基づくコイの放流禁止

最終更新日:

佐賀県内水面漁場管理委員会指示第55号  

 

 漁業法(昭和24年法律第267号)第67条第1項及び第130条第4項の規定により、コイヘルペスウイルス病のまん延を防止するため、次のとおり指示する。

 

平成30年5月14日

 

                                                                                                  佐賀県内水面漁場管理委員会

                                                                                               会 長  北 嶋  博 卿

 

1 指示の内容

次に掲げるコイ(マゴイ及びニシキゴイをいう。以下同じ。)は、県内の内水面に放流してはならない。ただし、県内の内水面で採捕したコイをその場で再放流する場合は、この限りでない。

(1) 県内外の公共用水面及びこれと連接して一体をなす水面で採捕されたコイ

(2) コイヘルペスウイルス病の発生が確認された養殖場で養殖されたコイ

(3) PCR検査(ポリメラーゼ連鎖反応法による検査をいう。)を受け、その結果コイヘルペスウイルスが検出されなかったことが証明されていないコイ群のコイ

 

2 指示の期間 平成30年5月18日から平成31年5月17日まで

 

このページに関する
お問い合わせは
(ID:61601)
佐賀県庁(法人番号 1000020410004) 〒840-8570  佐賀市城内1丁目1-59   Tel:0952-24-2111(代表)     
Copyright© 2016 Saga Prefecture.All Rights Reserved.

佐賀県庁(法人番号 1000020410004)

〒840-8570
佐賀市城内1丁目1-59
Tel:0952-24-2111(代表)
Copyright© 2016 Saga Prefecture.All Rights Reserved.