佐賀県総合トップへ

緊急輸送道路における電柱の新設を禁止します

最終更新日:

記者発表ヘッダー


平成30年3月20日

道路課 管理担当

担当者 牛島・亀﨑

直通 0952-25-7155

【E-mail】douro@pref.saga.lg.jp

 

緊急輸送道路における電柱の新設を禁止します

 佐賀県では、地震等の災害が発生した場合に、道路上に設置された占用物件の倒壊等により緊急車両等の通行や地域住民等の避難に支障をきたすことがないよう、道路法第37条に基づき、下記のとおり、県が管理する緊急輸送道路について、新規の電柱等による道路の占用を禁止する制限区域に指定します。

1 対象となる道路

  県が管理するすべての緊急輸送道路(港湾道路を除く。)

2 対象物件

  電気事業者、電気通信事業者、ケーブルテレビ事業者等が設置する電柱、電話柱、ケーブルテレビ柱等

  (電柱の倒壊を防ぐための支線、支柱又は支線柱、電線は対象外)

3 既存電柱の取扱い

  既存の電柱については、当面の間、占用を認める。

4 仮設電柱の例外

  以下の場合等で、直ちに道路区域外に用地の確保ができないと認める場合は、仮設電柱の設置を認める。(原則2年間)

 (1)災害や事故等で電力・通信サービスが途絶えた場合

 (2)宅地開発や、商業施設等の新規建設等により新たに電力・通信サービスが必要となった場合

5 占用の制限の開始の期日

  平成30年4月1日(日曜日)

 ※「1 対象となる道路」について、指定区間一覧、指定区間図面については以下の佐賀県HPリンク先を御参照ください。

 佐賀県HP 緊急輸送道路における電柱の新設禁止について別ウィンドウで開きます

 

参考 道路法第37条(道路の占用の禁止又は制限区域等)

 道路管理者は、交通が著しくふくそうする道路若しくは幅員が著しく狭い道路について車両の能率的な運行を図るため、又は災害が発生した場合における被害の拡大を防止するために特に必要があると認める場合においては、(中略)区域を指定して道路の占用を禁止し、又は制限することができる。

このページに関する
お問い合わせは
(ID:60862)
佐賀県庁(法人番号 1000020410004) 〒840-8570  佐賀市城内1丁目1-59   Tel:0952-24-2111(代表)     
Copyright© 2016 Saga Prefecture.All Rights Reserved.

佐賀県庁(法人番号 1000020410004)

〒840-8570
佐賀市城内1丁目1-59
Tel:0952-24-2111(代表)
Copyright© 2016 Saga Prefecture.All Rights Reserved.